とりめも

鶏肉

冬コミ進捗&宣伝 宜しくお願いします

f:id:chidorimemo:20161223000108j:image

コミケの宣伝用の画像です!こんな感じに出来上がってきてます。3日目T-27Bです!食べ物のゆるーいコミックエッセイです。初参加で手探りだし、コピー本だしってことで、手に取りやすい価格かなと思います。

表紙の女の子が可愛いです!!

お友達の担当箇所は完成してて、あとわたしが作業少し残ってる感じです。頑張ります〜〜!

よければ、立ち読みでもいいので、遊びに来てくださいね!

 

追記

なんだかんだで2冊だすことになりそうです!

f:id:chidorimemo:20161230161507j:image

こちらはテーマを決めました。お手頃な100円です!わたしは八つ橋の記事を、友人は鯖の記事を書きました!初参加なので30部ずつもっていきます。

たぶん暇なので、遊びに来てくださいー!

 

和スイーツ八つ橋に挑戦

 はじめに

今年のクリスマスは生八つ橋(以下八つ橋とする。硬い方じゃなくて、柔らかい方。)を食べた。京都から友人が来ていて、持ってきてくれたのだ。3月まで京都に住んでいた私には懐かしい味だ。ニッキの香りが上品で好き。しかし、クリスマスに食べると、独特の存在感がある。和菓子だからだろうか。

f:id:chidorimemo:20161230182058j:image

↑丸鶏とケーキとチョコレートと並ぶ八つ橋。クリスマスって感じはしない。でも、とてもおいしい。

 

 また、八つ橋に関しては常々疑問があるのだ。中身が練り餡である必要があるのだろうかということだ。現在、八つ橋は様々な味が売られている。そして、定番の抹茶だけではなく、チョコバナナ味だとか、さつまいも味なんかもある。で、だいたいが練り餡にいろんな味を加えているのだ。

 

f:id:chidorimemo:20161230155406j:imagef:id:chidorimemo:20161230155415j:image

↑今は色んな味が出ている。抹茶、きな粉、イチゴ。断面図はイチゴ餡。他のは皮に味がついていて、中身は普通の餡子だった。今回の写真は、「夕子」という商品名の八つ橋で、お土産にも人気。

 

 なんせ、今の時代、「和スイーツ」なんて言葉もある。「和スイーツ」には色んな用法があって、単に和菓子を指すこともあるが、洋菓子と和菓子がコラボしたものを指すこともあるそうだ。今回は後者の意味を使う。八つ橋も苺みるく味やチョコレート味などが出ていて、和スイーツに踏み込んでいる感じがあるが、やはり、練り餡のようになめらかな餡を使用しているものが多い。

 というわけで、

①関東でも八つ橋を気軽に食べたい

②脱練り餡八つ橋を作りたい

以上の理由から、和スイーツ八つ橋を創作してみることにした。そして、和スイーツ八つ橋が成功すれば、クリスマスに食べても違和感のない八つ橋を作れるかもしれない。

 

皮作り

 実は、八つ橋は餡入りのものではなく、皮だけでも売っている。しかし、八つ橋の皮は関東ではなかなか手に入らない。さらに、だいたいが細長い長方形で売っていた気がするので、具材を挟めない可能性がある。なので、皮は手作りすることにした。ネットで調べると案外簡単にできるらしい。

f:id:chidorimemo:20161230160024j:image

↑市販の八つ橋を広げるとだいたい手のひらくらいだ。

 

材料

上新粉50グラム、白玉粉50グラム、砂糖48グラム、水140cc、きな粉(お好みで)、シナモン(お好みで)

材料は計りがないので目分量である。上新粉白玉粉も100グラム入っていたので、だいたい半分くらいいれた。砂糖は1本6グラムのスティックシュガーを8本いれた。適当でもそれっぽいものはできたが、ちゃんと計量した方がいいと思う。

 

生地の作り方

白玉粉と水を入れ、混ぜる。

f:id:chidorimemo:20161230154022j:image

 

②①に上新粉と砂糖を入れ、さらに混ぜる。

f:id:chidorimemo:20161230154049j:imagef:id:chidorimemo:20161230154053j:image

生地がサラサラだが、気にせずに。

 

③レンジで2分あっためる。

f:id:chidorimemo:20161230154113j:image

レンジから出すと、少し餅っぽい部分ができている!粘りも出てきた。生地がまだ水っぽかったので、上新粉を加えて調整。

 

④混ぜてからまたレンジで1分あっためる。

f:id:chidorimemo:20161230154437j:image

完全に餅だ!触ると適度な粘りがあるし、食べてみるとほのかに甘い。岡山で売ってるきびだんごに近い素朴さ。これだけでもおいしい。

 

こうして作った生地に、

⑤シナモンときな粉を混ぜたものを馴染ませ、

f:id:chidorimemo:20161230154539j:image

 

⑥伸ばして、切り分けていく

f:id:chidorimemo:20161230154618j:image

麺棒がなかったので、カセットガスの缶にラップを巻いて転がした。どうにかなる。

 

⑦完成!!

 f:id:chidorimemo:20161230154627j:image

 

端の方を食べたが、完全に八つ橋の皮だ。正直、失敗すると思っていた。もちろん、市販のものには敵わないが、十分満足な味だ!!モチモチ感とニッキの香りを再現できている。きな粉は入れても入れなくてもよかったかも。

 

和スイーツ候補

で、ここで、餡子を詰めていきたいところだがぐっと抑える。今回、和スイーツになってもらう材料はこれだ。

f:id:chidorimemo:20161230150727j:image

1.アイスクリーム:餅の生地のなかにアイスを包んだ商品もあるしいけるかなと。

2.ホイップクリームとスプレーチョコ:クリームは洋菓子の定番。スプレーチョコはテンション上がるから。

3.ジャム:酸味は合うのか試してみたい。イチゴだと季節によるけど、ジャムは年中楽しめる。

4.プリン:プリンパフェとかプリンどらやきとかあるし、いけるかなーと。安価だったし。

 

試食

こんな感じで包んでみた。

f:id:chidorimemo:20161230151150j:image

見かけは完全に八つ橋だが……。

 

オススメ順に紹介していく。

1.アイスクリーム

 f:id:chidorimemo:20161230151534j:imagef:id:chidorimemo:20161230151822j:image

予想通り、シナモンとバニラの甘さは合う。餅の生地ともやはりマッチする。シナモンの苦手な子どもでも食べられるかも。ただ、皮を手作りしたので、まだ熱がとれておらず、食べようとしたらポタポタ垂れてきたので注意。

 

2ジャム

f:id:chidorimemo:20161230151743j:imagef:id:chidorimemo:20161230151837j:image

酸味とシナモンが喧嘩するかと思ったが、いいアクセントになっていた。餡子に飽きたときにいいかも。八つ橋とは別物の感じがするが、これはこれでアリかと。

 

3.ホイップクリームとスプレーチョコ

f:id:chidorimemo:20161230152013j:imagef:id:chidorimemo:20161230183813j:image

見た目が1番ポップで可愛い(包んじゃうけど)。やはり、カラースプレーチョコはテンションあがる。気分はパーティ。クリスマスにも勝てそう。ただ、味は完全にシナモンに負けていた。ホイップクリームじゃなくて、味の濃い生クリームやカスタードクリームにしていれば結果は違ったかも、と反省。

 

4.プリン

f:id:chidorimemo:20161230152226j:imagef:id:chidorimemo:20161230152238j:image

卵味が濃厚なプリンだったからか、シナモンと卵が互いに自己主張強く、喧嘩している感じがした。別のプリンだと違うかも。ただ、餅の中に餡とは違うクリーミーなプリンが入っている舌触りの良さや、香ばしいカラメルがシナモンに合うことがとてもよかった。まだその力は未知数だ。

 

おまけ:八つ橋クレープ

生地が余ったことと、この生地を見ていてひらめいた。クレープの皮に代用できるのではないかと。

というわけで、やってみた。

f:id:chidorimemo:20161230152606j:image

先ほど使ったクリーム、アイス、ジャム、チョコにこし餡とポッキーを加えた。プリンは乗せられなかった。やはり、スプレーチョコは盛り上げてくれる。

 

f:id:chidorimemo:20161230152550j:image

包むとこんな感じ。

 

食べた感想

・深夜に食べちゃいけない味。中身は定番ばかりなのでおいしい。カロリーのダムって感じ。生地に弾力があって食べごたえある。

・こし餡はやはり八つ橋の皮には合う。入れてよかった。

・皮が餅なので下を折りたたんでしまえば、クリームなどが垂れてこない。強度はクレープに勝っている。

・皮が餅なのでものすごく満腹になるのが早い。ミニサイズでよかった。

 

まとめ

・八つ橋は、餡や様々な味の練り餡で十分に完成されている食べ物だから、無理に「和スイーツ」にする必要あったのだろうかと思い知らされたが、アイスやジャムには可能性を感じる。まだ、開拓できそう。

・八つ橋の皮は簡単に作れる。火を使わないので安全でもある。バレンタインデーとかに和スイーツ八つ橋はどうだろうか。絶対印象に残るし、大和撫子っぽく思ってもらえるんじゃないだろうか。しかも、八つ橋の皮を作るまでは失敗することがなさそうだ。

・今回は餅の生地にばかりとらわれていたが、シナモンとの相性を考えるとうまくいきそう。

和スイーツ八つ橋、八つ橋クレープ、どちらもあと何回か作ればかなり改良できそうだ。今回の料理でも満足な面は結構あったが、まだクリスマスでも食べれる八つ橋スイーツまでは遠い。材料も余っているし、もう少し練習して布教したい。

松葉杖で暮らした体験談

 私は、現在23歳だ。23年間大きなけがもなく、なんか適当にのんきに暮らしてきた。だが、今年の夏、右足の骨折により、松葉杖生活を余儀なくされてしまった。軽傷なので、今は平気だが、松葉杖の生活って本当に毎日が新鮮。苦労もあるし、発見も多い。個人的には、今年のビッグニュースだ。だから、今年のうちにまとめていきたいなと、思う。あと、もし急に同じ状態になった人にも役に立つんじゃないかな、と。

※あくまでも体験談なので、病院等の指示に従ってください

‪パート②

http://chidorimemo.hatenablog.com/entry/2017/06/21/173011

 

経緯

 忘れもしない、7月22日のことである。この日は日本中がスマホの画面に夢中になった日であろう。そう、ポケモンGOの配信日だ。そこそこゲームが好きな自分も配信日にダウンロードした。ダウンロードして、少し弄って、外出の用意をした。その日は大学院のゼミがあったのだ。大体夕方の4時とか5時のことだったと思う。

 そして、怪我をした。転落した。マンションの階段を踏み外した。

 何故か。ポケモンのせいではない。ハイヒールのせいだ。この時期、自分の中でハイヒールブームだったのだ。私は、身長が168㎝ある。そんな自分が9センチヒールを履くとさらに身長が高くなって目線が変わるのが嬉しくて買い集めていた時期だ。

 翌日、足首が痛み出したので病院へ向かった。レントゲンを撮って診察室に入った後、なんか、医者が指示をたくさん出して、看護婦さんがやけにせわしく動いている。ぼんやりしていると、あっという間に、足が固定され、包帯でぐるぐる巻かれて、「松葉杖の練習をしてください。」と手際よくリハビリ室に案内された。そんなの聞いてない。どうやら骨折しているそうだ。

 

 上述した経緯で、松葉杖と付き合うことになった。私は、右の足首の骨にヒビという軽傷のため、軽い固定と松葉杖で日常生活を送ることとなった。ちなみに、骨にヒビが入ることは骨折とは別物だと思っていたが、立派な骨折らしい(だから、骨折と表記している)。「ヒビだから大したことないんですよ~。」とリハビリ室でヘラヘラしていたら、トレーナーに軽く怒られた。

 

f:id:chidorimemo:20161225024137j:plain

 ↑このような感じで固定した。骨折のギプスといえば、石膏で固めるのかと思っていたが、今は全然違う方法もあるのね。

 

松葉杖生活 周りの反応編

 というわけで、1.5か月ほど松葉杖で生活したのだが、まあ目立つ。それに、骨折した時期が夏休み直前で、出かける機会も多く、まだ色々な人と顔を合わす機会があったので、様々な反応をされた。面白かったものを書いていく。

 

1.「……もしや、その怪我、ポケモンGO??」

 この反応が割と多かった。骨折した日がタイミング悪すぎた。2016年夏に骨折した人なら共感してくれるのではないだろうか。

 ただ、フランクに怪我のことを話すきっかけとなって良かったと思う。わりと動き回れるため、気を遣ってもらうのが申し訳なかったのだ。ポケモンありがとう。


2.「嘘でしょ(笑)」

 骨折した理由が間抜けすぎると、信じてもらえない。医者にも「え?本当ですか??」といった感じで何度も理由を聞かれた。 ちなみに、5年前にも私は軟骨に軽い怪我(固定だけで済んだ)をしているのだが、このときも、キャンパスで普通に歩いてたら転んだという理由で、同様に信じてもらえなかった。

 

3.「骨折するほど彼氏に怒られたの?」

 一番面白かった。夜にタクシーを使わざるを得ないことが数回あったのだが、

タクシー運転手のおじさん「お姉さん、骨折するほど、彼氏に怒られるような悪いことしたんでしょう。」

「いえ、マンションの階段から落ちて。」

タクシー運転手のおじさん「あ、なるほど。慌てて家を出なくちゃならないほど悪いことをね。」

 おじさんの中では、骨折するほどの浮気騒動ができあがっていたのだろう、残念ながらそんな話はなかった。その時のツイッターもあった。7月31日の夜だったらしい。

 

 

松葉杖生活 杖との付き合い方編

 松葉杖生活になって、周囲の人の反応が変わるのはもちろんだが(なんせ目立つ)、自分の生活が一番変わる。杖を2本脇に挟んで歩かなくてはならないのだ。これが運動不足な自分には難しい。また、杖を足にするにあたって、色々気を遣わなくてはならない部分もあった。今、当時の自分と同じ人がいたら少しでも役に立てばいいなあと思って書かせていただく。

 

1.便利グッズ

 3点便利だったグッズがある。骨折をして松葉杖生活を告げられたら、すぐにネットで買った方がいいと思う。

 まず、松葉杖生活をすると両手がふさがる。そのため、トートバッグやビニール袋は持てない。だから、リュックサックがあると便利。特に荷物の多い学生さん。また、私は、サイフをだしやすいようにしたくて、ショルダーバッグも使っていたが、松葉杖にガンガン当たって邪魔だった。荷物が少ない時は、エストバッグの方がよかったと思う。

 次に、先ほどの両手がふさがる点に関連するのだが、雨合羽があると良い。松葉杖だと傘を持つことが難しい。そのため、急な雨にも対応できるようにカバンに入れておこう。また、大雨の時は上半身の雨合羽だけだと全く意味がなかったので、ウィンドブレーカーのズボンとかがあってもよかったかも。

 最後に、もう1つ。私の場合は、足を地面につかないようにするために松葉杖を使っていたのだが、完全に足をつかずに外出時を歩き切るのは無理だ。しかし、足をつけると固定を巻いている包帯が汚れてしまう。

f:id:chidorimemo:20161226103431j:image

 

ファーストレイト ギプスシューズ(M) FR-326(20.5-24.0CM)

ファーストレイト ギプスシューズ(M) FR-326(20.5-24.0CM)

 

  なので、こんな感じのギプス用のサンダルを買っていた。ただ、勝手に履いて病院に行ったら、お医者さんに注意を受けたので、要相談。

 

2.あちこちにアザができる

 松葉杖での歩行は、脇で杖の固定をしてはいけないらしい。でも、慣れないうちは脇に力をいれがち。そんな感じなので、杖と自分の身体がぶつかってしまい、青アザができてしまった。また、肘をしばしば杖にぶつけていたらしく、肘にもアザができていた。こんな感じで、最初のうちはアザがあちことにできることもある。だが、慣れてきたら消えるので、落ち込まなくても大丈夫。

 

3.意外に速く歩ける(疲れるけど)

 松葉杖に慣れてくると、歩行もスムーズになる。松葉杖生活の中でも、バイト帰りにバイト先の人と一緒に帰っていたのだが、「なんか歩くの速い」と言われることがあった。

 何故だろうと考えてみたが、杖を前について、振り子運動のように前に進むため、慣れると勢いがつくのだ。だから、調子に乗ると、ガンガン進んでしまう。危ないので、真似はしないでほしい。

f:id:chidorimemo:20161225030746j:plain

 詳しく説明していくと、私の怪我の場合は、図のような杖の手前までの振り子運動だと教わった。ただ、勢いがつくと、②で前に出した杖の位置を越えて足を振ってしまうこともあった。そのため、人よりも歩幅が広くなることがあったのだろう。今考えると、バランスを崩しそうで危ないので良くない。

 

4.夏場は汗のケアをいつも以上に

 松葉杖を脇で挟むため、蒸れる。そのため、いつも以上に脇のケアが必要だ。また、松葉杖での歩行は体力を使うため、全身汗をかく。ハンドタオルがあるといいと思う。あと、長時間の外出時には小まめな給水も。

 

松葉杖生活 教員採用試験編

 これは一部の人にしか役に立たないと思うが、大事な試験前に怪我をすることもあると思うし、滅多にない経験なので、紹介させていただく。

 私は、8月下旬にとある自治体の教員採用試験の2次試験を受けた(落ちてたけど)。最初に病院に行ったときに、そのころには松葉杖が外れていると説明を受けていたのだが、試験日には外れていなかった。

 そのため、試験の時だけはサポーターで固定して松葉杖なしで受験することにした。軽傷だし、家では普通に歩いていたのでそうしたが、絶対真似しないでほしい。ちなみに、私は申請し忘れたが、怪我などの事情がある人は、怪我による配慮を申請することができる自治体が多いので、その制度を利用するのが絶対正しい。

 そんな感じで半日ほど松葉杖を外した時に色々気づいたことがあったので、簡単に書く。

 

1.普通に接客してもらえることがうれしい

 試験が終わった後に喫茶店に入って、普通に接客してもらえることが一番うれしかった。松葉杖のときは、周囲の人が親切にしてくれることはうれしいのだが、骨折の理由が間抜けすぎるのでどこが後ろめたい部分もあった。そのため、自分で商品を受け取って、座席に座れることがこの上ない喜びだった。

 

2.背伸びができない

 採用試験では、模擬授業という実際の授業のように試験官の前で実演する試験科目があった。このときに、黒板に板書をしていくのだが、高い位置に文字を書こうと背伸びをしたが、全然届かず、文字がふにゃふにゃ曲がりくねってしまう。のちに聞いたのだが、私は全然運動をしていなかったため、筋肉が固まっていたそうだ。思わず、「届かない……!」と試験中に呟いてしまったのは、さすがにあまりに緊張感がなさすぎた。怪我をしてても適度な運動も必要なのだと痛感した。

f:id:chidorimemo:20161225024036j:plain

 

3.歩き方がリズムカルになる

 松葉杖で歩くときにはいくつかの順序に従っていたため、その癖がすぐには抜けなかった。そのため、1,2,1,2とリズムを取るのがやめられなくて、不思議な歩き方になっていたと思う。

 また、私の受けた自治体の教員採用試験には、就職試験のように個人面接があるのだが、歩き方が不自然だからか、面接官の方に「ゆっくりでいいですよ」と気を使われてしまった。

 教員採用試験では、指導できる部活動を聞かれることもあるため、どうせならなるべく健康なイメージをもってもらいたい(合否に影響するのかはわからないけど)。だから、怪我のことはバレないようにしたい思いがあったのだが、これは失敗だった。

 

4.学校って意外と移動が不便

 これは、申請期間を過ぎていたが、配慮事項に関して問い合わせておけば良かったと心から後悔した事項である。

 教員採用試験の会場には地域の学校や大学が使われることが多い。軽傷とはいえ、一応怪我をしている身なのでなるべく歩きたくないのだが、学校という建物はとにかく歩かせるのだ。

 まず、敷地の広い学校が会場だと大変なのである。校門があちこちにあるため、最寄りのバス停に着いたとしても、バス停付近の門が、受験者用の玄関に近いとは限らない。私は、運が悪く敷地の広い学校に当たってしまったため、試験会場についているのに受験者用の玄関がわからなくてぐるりと歩かなければならなかった。

  また、試験会場が公立の学校ということで、エレベーターがなかった(最近は、私立とかだとあるのかな)。松葉杖があったとしても階段の移動は大変である。教員採用試験は試験の種類ごと(筆記試験、面接、模擬授業など)によって教室を変える場合があるし、控え室に待機の時間もあったりで、移動が多いので大変であった。  

  就職試験とかだとビルでやったりするから、別なのかな。普段気を留めない不便さに気がつくことができた面では良かったと思う。

 

最後に

 通院が終わってから3か月ほど経った。快適である。

 松葉杖での生活は、うんざりすることもあるが、初体験ばかりで新鮮だった。怪我をしないことが一番だが、突然の怪我で松葉杖になった場合も、少しでも快適な生活ができるといいと思う。

 また、怪我をしているため、家に引きこもって安静にしていなければならないのかと考えていたが、それはそれで足の筋肉が硬直してしまうからよくないらしい。簡単な足のトレーニングなどを教えてもらった。リハビリでのやり取りや怪我が治るまでのこともいつかまとめられるといいなあと思う。

 

餃子をよい香りにしたい

餃子はおいしい。特にニンニクとニラをたくさん入れた餃子は大好きだ。

私は餃子にはニラを入れることが多いが、ニンニクと合わさってニオイがキツくなってしまう。また、自炊をあまりしないため、ニラを餃子以外であまり消費できない。ニラといえば、簡単に作れそうな料理として、ニラの卵とじがあるが、味が苦手なので、余ったニラの調理に毎回困る。

そもそも、ニンニクだけで充分臭う。じゃあ、ニラを別の食材で置き換えてしまえば、ニオイも減るし、野菜の処分にも困らないのではないだろうか。

餃子にいい香りの食べ物を入れたらどうなるのだろう。いろいろ試してみた。

 

 

 1.作り方

 こんな感じで作っていく。

 

f:id:chidorimemo:20161215010303j:image

①まず、豚挽肉に、キャベツ、醤油、塩胡椒、そして、カレースプーン大盛り3杯分のニンニクを加える。普段は、玉ねぎを入れたりするが、今回はなるべくシンプルにした。キッチン一面にニンニクのニオイが充満する。大丈夫だろうか。また、餃子を40個くらい作りたくて、600g分挽肉を買った。キャベツ、醤油、塩胡椒の量は適当である。

 

f:id:chidorimemo:20161215010501j:imagef:id:chidorimemo:20161215010504j:image 

②①で混ぜたものを5つに仕分け。それぞれの肉玉に色々な食材を加えていく。いちばん大きな肉玉はニラだ。無難な味は多く作る。小心者な性格が出てしまった。

 

③あとは普通に包んで焼くだけ。

f:id:chidorimemo:20161215010810j:imagef:id:chidorimemo:20161215010815j:image

 

④完成!試食!

f:id:chidorimemo:20161215010947j:image

 

というわけで、いろいろ買い込んでいた。ニラ以外の味は何を加えたのか紹介していこう。

 

2.加えた食材

 

パセリ。洋食の付け合わせで使われることが多いが、今回は主役となってもらう。

 

バジル。パスタを作るときにたくさん入れる。肉料理にバジルをかけることはよくあるし、これはおいしそう。期待。

 

大葉。独特の香りで油っぽい料理をさわやかにしてくれるのではないだろうか。

 

鰹節。緑のものから離れてみた。たこ焼きやお好み焼きの上で、ソースやマヨネーズに香ばしさを加えているイメージだが、餃子では如何に働くか。

 

 食べる前の予想としては、

1位ニラ 2位バジル 3位鰹節 4位大葉 5位パセリ

の順においしいと思っていた。

 

3.オススメランキング

 実際に食べた感じは……。

オススメ順に紹介していく

 

1位

f:id:chidorimemo:20161215005524j:image

バジル!‪

食べる前の香りが良い。爽やかなニオイが口いっぱいに広がる。 餃子なのにイタリアン。醤油でもおいしいが、ケチャップでもおいしいかも。また、ニンニクのニオイより、バジルの方が勝っていた。女子会で出してもイケる。

 

2位

f:id:chidorimemo:20161215013827j:image

ニラ!

やはり、王道。かなり雑なみじん切りだが、美味しかった。取り敢えず、肉に包んで焼けば上手いという、寛容さがある。ニラの写真を撮り忘れたので、ニラ餃子の断面を。

 

3位

f:id:chidorimemo:20161215005656j:image

大葉!

食べる前から鼻をツーンとさせるニオイがする。刺激的で良いし、すぐわかる。さっぱりした餃子も悪くないし、醤油と合う。ニラがないときには充分ピンチヒッターになれる。バジルは万人受けしそうだが、大葉はオトナの味って感じ。

 

4位

f:id:chidorimemo:20161215013612j:imagef:id:chidorimemo:20161215013628j:image

パセリ!

パセリのみじん切りに困ってしまった。鼻を近づけると、おかずを食べる前なのにお口直しのニオイがしてガッカリしてしまう。食事の最後に食べるのにはいいかもしれないが、独特なニオイのため、ご飯のお供にガツガツ食べるのには適さないと思う。あと、そもそも、ニラよりも食材の使い道に困る点は完全にダメだ。ただ、少し苦目のツンとした味が個人的にはアリだった。

 

5位

f:id:chidorimemo:20161215014203j:image

鰹節!

香ばしいにおいがして、それは美味しそう。味は、燻したちょっとお高いウィンナーみたい。道の駅とか空港で買えるやつ。肉と鰹節が熱せられるとウィンナーになるのだ。個人的に燻した食べ物が苦手なので自信を持ってオススメはできないために5位にしたが、他の人にも食べて欲しい。一番、意外性があった。

 

4.結果・まとめ

・バジル餃子は個人的にはニラよりも気に入ったので、積極的に作っていきたい。おしゃれな感じもする。

・爽やかな餃子もアリだった。

・ロシアンたこ焼きみたいにロシアン餃子ができるかなって思ったが、だいたいニオイでわかるから無理だった。

・ニンニクをいつもより多めに入れたけれども、完全に今回加えた食材のニオイが上回っていた。ただ、次の日にはいつも通りニンニクぽいニオイが気になったので、その場限りの効果のような気がする。やはり、ニンニク(もしくはニラ)は強い。

・パセリ餃子は食事が終わる頃に食べると良さそう。

・鰹節餃子だけでもやってみてほしい。

・手がいろんなニオイする。

 

案外おいしいものもあったので、是非是非、これからも、餃子の可能性を探していこうと思う。

 

 また、よろしくお願いしますー。

 

コミケ

お友達と3日目に出ます。原稿落とさないように頑張ります。食べ物や料理での自由研究レポートみたいなの出したいです。初参加ですし、ゆるふわですが、生暖かく見守っていただけるとありがたいですー。

「口福なブタ」東地区“T”ブロック-27b みたいです 。よろしくお願いしますー!

f:id:chidorimemo:20161214035701j:image

広告を非表示にする

ゲーム作りに参加させてもらった話

先日まで大学の授業で、ゲーム会社さんに協力いただいて、教育ゲームアプリを作るというものがありました。

 

学部生の授業なのですが、院生の私も聴講生として参加させていただき、小学校六年生の家庭科のゲームの班に加えてもらえました。

 

ゲームというとプログラミングやunity?(よくわかってない)のイメージで、なんだか難しそうです。文系の学科なのに、できる人がいるのかな、と思ってましたが、難しいところはゲーム会社さんのエンジニアさんに協力いただけるということで安心。学生は、企画やイラストの素材作り等々を学ばせていただくとのことでした。

 

私は、ペンタブとイラストソフトを自分で持っているので、イラストの担当をさせていただきました。被服分野で可愛らしいゲームにしようという企画だったのですが、可愛いキャラクターを考えるのって難しいですね。可愛いっていっても、ポップで可愛いのか素朴で可愛いのかわからない。

 

で、先週の週末には本社で2日間缶詰させていただき、なんとかプレゼン用に形になりました。1日に10時間以上、イラストを描いていたということは今までなかったかもしれません。また、その週はほとんど3,4時間睡眠で、朝早く起きて時間を作ってイラスト素材を描いたりしてました。それに加えて、集中的にイラストを描く2日間。絵が嫌いになるかな、と思っていましたが、そんなことはなく、私なんかに描かせてもらえるのが嬉しくて嬉しくてたまりませんでした。

 

そして、全4チームの中での優秀賞をいただけました。なんと、実際にリリースしていただける予定のようです。1番人数の少ない班だったので、びっくり。自分が描いた絵が動くなんて滅多にないことですよね、恐縮です。

 

私は今までゲームを消費する立場だったので、プレイヤーのことを考えることが初めてでした。また、自分自身の好きだったゲームの傾向が、短く完結するゲームや、自由度の高いものが多かったため、授業内でサクッとできるものを提案しやすかった気もします。

 

他のチームのゲームのプレゼンも面白くて「この要素はPETPETPETに似てるなあ」とか思いながら見てました。関係ないけど、PETPETPETっていうペットショップになりきるゲームが好きだったんですよ。是非やってみてください。終わりがないけど。

 

今は実際に授業で使うことを想定して、手直しを加えさせていただいています。詳しい内容や画像はそこらへんが終わってからということで。とても良い経験でした。

年末に向けてお散歩と豆腐で痩せたい

太った。確実に太った。あまりにも太ったので体重を公表するのは避けたいが、過去最高なのだ。春から4キロくらい太ってるし、「痩せてるね」なんて言ってもらえてた高校入学のときから比べれば身長は数センチしか変わってないのに10キロ以上は太っている。

 

特に体型について気にしていなかったが、そろそろ痩せねばならぬ領域だ。上着の腕が心なしか昨年よりもキツい。成長期は卒業したのだ。このままでは年末が来てしまう。それまでに。

 

何故、年末までに痩せなければならないのか。一人暮らしの質素な生活のくせに、年末年始はハメを外して暴飲暴食をすると決めているからだ。しかし、このままでは、体重増加が心配で、心からの暴飲暴食ができない。それは困る。

 

というわけで、現状の運動と食生活と自分の性格を見直してダイエットプランを考えることにした。

 

①生活

基本的に運動しない。夏に右足を骨折していたのだが、医者にバレるくらい運動していない。運動不足すぎて、怪我をしていなかった左脚の全体の筋肉が異常にかたかったようである。骨折しているのに、運動しろと怒られた。

運動嫌いなので通学方法はバス。歩くと遅すぎて、25分とグーグルマップが示す距離を、40分くらいかかってしまう。自転車は乗らない。自転車のスピードが遅すぎて、怒られたことがあるから嫌いなのだ。

 

②食生活

運動しないくせに大食い。1日、昼夜の2食。インスタント麺は2玉茹でるし、パスタも200g茹でる。お菓子も食べる。パンとインドカレーとパスタが好き。生魚嫌い。野菜は普通。

f:id:chidorimemo:20161121020640j:image

 ⬆︎この画像は、茹でたパスタをザルに移す際にこぼした写真。数年前にSNSサイトにUPしたもの。パスタをこぼしたことよりも、「パスタが多すぎる」とのツッコミを複数人から受けた。

 

③性格

諦めやすい。続かない。

 

①-③より、自分でもできそうなダイエットプランがこれだ!

 

お散歩豆腐ダイエット

ルールは、

⑴1日のうち、1食分の主食を、他の食材よりカロリーが低めの豆腐に置き換える(なるべく夜ご飯)。おかずに使われる炭水化物は普通に食べて良い。単食ダイエットは身体に良くないので避ける。

⑵骨折のリハビリも兼ねて運動する。大学の最寄り駅からは歩いて帰る。行きはバスでも良い。朝はギリギリまで寝てたいし、遅刻するから。

⑶⑴は週5、⑵はバイトの日以外は達成する。バイト後はしんどいからバスに乗りたい。諦めやすいから、辛いときはご褒美の日を作り、メリハリをつける。

⑷炭水化物じゃなければ食べる量に特に制限はつけない

⑸その日の体重測定は翌朝。例えば、22日朝に測定したものを21日の欄に書き込む。

 

わりと甘やかしている。自分の場合、徹底して何かを続けることができないので、これくらいでいいと思う。

また、主食を豆腐に置き換えるダイエットは後から調べたら出てきた。ということは、わりと先駆者がいるのだろう。しかも、豆腐にはイソフラボンが多くて、美肌効果があるらしい。やったね。

では、11/20の体重を基準に、取り敢えず、11/21日から実際に1週間の記録をつけてみる。

どうせしょっちゅうスマホを弄るし、少しずつ更新していこう。

 

11/21(月)

1日目。

昼食:14:30と遅め。パンとおにぎりで和洋折衷。いつも通りの量。いつも、サラダやおかずは食べないので、なるべくいつも通りに。

f:id:chidorimemo:20161121144609j:image

夕食:22時50分。夜遅いので自炊しない。麻婆豆腐。

f:id:chidorimemo:20161122001117j:image

運動:○

体重増減:昨日より0.8キロ減

一言:野菜がない

 

11/22(火) 

2日目。

朝食:早起きしたら空腹だったので。カロリーメイト2本。

f:id:chidorimemo:20161122123400j:image

昼食:1日目と似てる。

f:id:chidorimemo:20161122123404j:image

夕食:バイト終わりなので自炊なし。春巻き。

f:id:chidorimemo:20161123151600j:image

運動:バイトなのでなし

体重増減:昨日より0.3キロ減

一言:野菜をわざとらしく加えたけど足りてない。

 

11/23(水)

3日目。

 昼食:夜に飲みに行く約束があるので、昼豆腐。

f:id:chidorimemo:20161123153517j:image

夕食:飲み会。炭水化物おいしい。

間食:アイス

運動:○

体重増減: 昨日より0.1増。

一言:酒を飲んだ後のアイスはうまい。

 

11/24(木)

4日目。

朝食:カロリーメイト2本

昼食:パン

f:id:chidorimemo:20161124123533j:image

 夕食:冷凍でカツ煮なんてあるんですね。

f:id:chidorimemo:20161124233111j:image

間食:トッポおいしい

運動:バイトなのでなし

体重増減: 昨日より変わらず

一言:忙しくて冷凍食品食べ比べウィークになってる。

 

11/25(金)

5日目。

朝食:炒飯

間食①:カロリーメイト

夕食:週末インドカレー。花金だから豆腐はなし。

f:id:chidorimemo:20161125233615j:image

間食②:クッキー

運動◎ カレー屋まで道に迷ったし、帰りも最寄り駅から歩いた。

体重増減:昨日より変わらず

一言:インドカレーは人を幸せにします。

 

11/26(土)

6日目。

朝昼兼: あんまん、酒饅頭

間食 :ワッフル

f:id:chidorimemo:20161126231939j:image

夕食:鍋

f:id:chidorimemo:20161126232026j:imagef:id:chidorimemo:20161126232029j:image

運動:バイトなのでなし

体重増減:昨日より0.1増。

一言:すき焼きにサラダチキン、意外に合う。

 

11/27(日)

最終日。

昼食:あんまん

間食:オレオ

夕食:鍋のお弁当と豆腐

f:id:chidorimemo:20161128002932j:image

運動:× 天気悪くて昔に怪我した足が痛くて寝てたので。

体重増減:昨日より変わらず。

一言:昨日より、絹から木綿に。

 

結果

1週間で、0.9キロ減!

 

まとめ

・さほど変わらないような気もするが、インドカレーや鍋など、1食にたくさん食べてもキープできたのが良かった。

・また、記録をすることで、自分の食生活の滅茶苦茶さがわかってよかった。中華食べがち。

・昔の怪我が傷んだりで週4しか運動できなかったが、歩いて帰った日は疲れてよく寝れた。

・1日に1食だけ主食を豆腐にすることは案外苦痛ではなかった。

・まだ1週間じゃわからないのと、ルナルナ的に「ダイエットには不向き」な時期らしいので、明確な効果は不明。

・まだ年末年始に安心して暴飲暴食できるほど痩せられていないので、細かい記録はしなくとも、もう少し続けてみる。

・あと、たくさん冷凍食品を食べ比べしたが、セブンイレブンのシュウマイが1番美味しかった。太りそうだけど。

 

ついでに、最終日の次の日に試しにハンバーガー屋に行ったら今までよりはるかに油を感じた。「ダメ、こんなもん食べたら」って一口目は危機感を感じたが、二口目からはいつもより美味しく思えた。油がドクドク口に広がっていく感じ。満足感もすごい。痩せなくても新感覚で面白いので、豆腐を組み入れた生活はオススメ。