とりめも

東京のおいしいインドカレーの店を教えて

教育

中学生女子の独特なセンス

数年前、学部生だった頃、京都で中学生と日常的に触れ合う生活をしていた。触れ合うといっても、卑猥なものではなく、勉強を教えたり、雑談をしたり、だ。 学部生のときは、教員採用試験の話のネタにするため、塾講師やら学校ボランティア(放課後に勉強を教…

北海道民はランドセルを6年間使わないっぽい話

みなさん、ランドセルどれくらい使いましたか? 「小学生なんだから6年間使うだろ」って? 実はそうでもないらしいのです。 私は出身が北海道なのですが、1年しか使いませんでした。別に我が家がブルジョワジーというわけではなく、他にもそういう家庭は多か…

元バイト先が変だった

数年前、関西にいた時、ある学習塾でバイトをしていました。チェーンではなく、個人塾で、独自のルールがものすごく多い塾でした。 40代後半くらいの塾長が全実権を握っており、機嫌が悪いと大変。忘れ物した生徒を怒鳴り泣かせる(中2の男の子が泣いてた)こ…

夏休みや冬休みの工作や自由研究をラクして乗り切る案

小学校の長期休暇の工作の宿題って、子どもも大変だけど、親も大変。 むしろ、親の宿題みたいな……。 気がついたら明日は始業式なんて時にすぐに取り組める工作を思いついたら少しずつ書いていきたいです。冬くらいまでにたまるかな。 やったことあるものとや…

愉快な教員採用試験② 演技編

今回は、「教員採用試験にはどんな試験があるの?」ってお話です。こないだは、制度について個人的にまとめました。かなりじらされて、旅費がかかるという認識です。 私は、中学校国語の教員採用試験しか受けたことないので、中学校教員の採用試験のお話にな…

愉快な教員採用試験① ドMな仕組み編

みなさん教員採用試験受けたことありますか?わたしは3度も受けたことあります。 3箇所の自治体で受験して、受かったり落ちたりしたのですが、あれって今考えるとまあまあ愉快な試験なんですよ。 先生になる人ってこんな試験突破するのって参考に。あなたの…

文学部から教育学の大学院に進学して気が付いたこと

私は学部では文学部の中国哲学のゼミを卒業し、大学院では教育学研究科に進学しました。当然っちゃあ当然なのですが、全然雰囲気が違うなあって感じながら日々過ごしております。 具体的に言葉にするのが難しいなあ、って一年以上思ってたんですが、最近少し…