とりめも

雑記、ネタ帳?インドカレー

足を骨折した時の体験談②。松葉杖とリハビリ編。

あまり更新してないこのブログなのですが、1日30-60人くらいの閲覧数があって不思議だなあと思っていました。アクセス解析をすると、【松葉杖 あるある】【松葉杖 難しい】みたいな検索ワードからの訪問が8割くらいみたいです。

というのも、夏場に足を怪我した時の体験談を昨年末にブログになんとなく書いたことがありました。松葉杖で暮らした体験談 - とりめも

たぶん、この記事が検索で上の方に来るのだと思います。なんだかそれを知ってから、アクセス数が多い日は心配になります。

 

骨折のブログ記事ってあんまりないんですかね?わからないですが、松葉杖が外れるまでの経緯とリハビリの様子を書いてみようかなと思います。私自身、ドンくさくてよく怪我するので。あと、書くって言っておいて、書いてなかったので。でも、うろ覚えです。

 

松葉杖編

私の場合は、

  1. 松葉杖2本(怪我した足を床につけてはいけない)
  2. 松葉杖2本(体重の1/3は足を床につけてもいい)
  3. 松葉杖2本(体重の2/3は足を床につけてもいい)
  4. 松葉杖1本
  5. 松葉杖なし!

という風に松葉杖が減らされていきました。

いきなり、2本から1本になるのではないですね。足にかけていい負荷を徐々に増やしていくのです。ヘルスメーターの目盛りをうまいこと体重の1/3や2/3にする調整を何度か行い、足に感覚として覚えさせる練習をしました。正直、よくわからなくて、感覚として覚えられた気がしませんでした。徹底して練習すべきだったなあ、と思います。

この足に負荷を徐々にかけていく期間、面倒なことがあります。足にどのくらいの体重をかけているかなんて他の人からはわからないので、

「松葉杖使ってるのに歩いてる!」

「足が床についてるじゃん!」

 

なんて言われちゃいます。

自分も怪我する前は、松葉杖なのに歩いてる人を見ると心配だったのですが、おかげで事情がわかるようになりました。体験してみるって大事ですね。痛い思いはしたくないけど。

 

リハビリ編

リハビリはとにかく運動不足で注意されました。怪我してるんだから安静に家で引きこもってなきゃならないのかと思って、一日中家でパソコンで絵を描いたりツイッターをする日々を過ごしていたのですが、ダメみたいですね。堂々と引きこもりすぎました。

ふくらはぎの筋肉が凝り固まっちゃうらしいです。おかげで、足首が全然曲がらなくなっちゃって治療に支障が出すぎました。お医者さんに「歩かないとダメだよ」と真顔で言われました。余りにも堕落した脚のため、超音波治療までされましたが、効果はよくわかりません。

リハビリではこんなことをやりました。

  • タオルを足の指で手繰り寄せる
  • 理学療法士の人がとにかく脚を揉んでくれる
  • 足の指を、グー、パー、グー、パーと開いたり閉じたりする

もしかすると、これは、骨折しているからというよりは、引きこもりすぎて筋肉が凝り固まってるからかもしれません。

骨折してても、適度に外に出ましょう!!

(病院やケガの具合によって変わると思いますが)

 

だいたいこんな感じでした!骨折されてる方はどうかお大事になさってください。

あと、動いてもいい方はお散歩くらいはしてもいいかもしれません!

 

また、思い出せれば、今度、腱鞘炎や過剰骨のヒビ、低音障害型感音性難聴、なんかでも書いてみたいなあって思います。