とりめも

鶏肉

先天的に骨が多い!過剰骨の軟骨にヒビが入った話

こんにちは。過剰骨の話をします。

 

まるで役に立たない骨折の話が【骨折 松葉杖】での検索上位となっていて、申し訳ない気持ちがいっぱいです。なので、別の話をして分散させたいなあと。

骨折して松葉杖になってしまって、「ああ、これからどうしよう……」とおもむろに検索したら、私のブログが引っかかるなんて可哀想すぎます。しかも、半分くらいは骨折してるのを隠して教員採用試験を受けた話です。てんで役に立ちません。「誰が必要とするんだ、こんな情報」って感じですよね。スマホをへし折りたくなることでしょう。

 

これが過剰骨だ

 

過剰骨の話をします。

 

私の足には余計な骨が左右1つずつ付いています。どうやら、これが過剰骨というらしい。

 

汚くて申し訳ないですが、私の右足です。

f:id:chidorimemo:20170711012308j:image

なんか微妙に出っ張ってますね。本来はない骨らしいです。ただ、ものすごく珍しいわけではなくて、10人に1人くらいらしいです(私の怪我を診てくれたお医者さんによると)。

 

案外いますね。あなたの足にもあるかも!

 

なんか、私は足の内側ですが、それ以外の場所に見つけられることもあるようです。よくわからないけど、そこは調べてみてください。

 

 過剰骨を怪我した

これは学部1年の時です。どうして怪我したのかを長々と書いてもつまらないので、一言で書きます。大学構内を歩いてたら何もないところで躓いて転びました。

 

うっかり転んだわけなのですが、周りの人がめちゃくちゃ駆け寄ってくれました。優しいですね、大学生。

「だいじょ、だいじょぶだいじょぶ」

って呪文のように呟きながら、そこら辺に撒き散らかしたプリントを掻き集めて、そそくさとゴキブリのようにその場を去りました。

 

集めたプリントを大量コピーしようと印刷室に向かうとなんだか足に鈍い痛みがあります。なんかズンドコズンドコ太鼓でも鳴らしてるような痛みが足首に。プリントを掻き集めているときは恥ずかしさと急に気を取られて全く痛くなかったのですが、時間が経って落ち着くと、痛みを感じ始めました。

 

「事故で腕を失った人がそれに気づくまでは、事故のパニックで腕に痛みを感じないことがある」みたいな話と似てるんですかね。

 

よくわかりませんが、翌日も足首がズンドコズンドコ元気なので病院に行きました。左足首です。あと、脚を引きずらないと歩けなかったです。

 

地域で評判の良さそうな病院で、触診されたり、レントゲンを撮られました。

お医者さん曰く

「きみの足、変だからね」

 開口一番何なんだ、と怪訝に思っていると、色々説明してくれました。

  • 足の骨が先天的に一個多い。
  • それは過剰骨という。
  • わりとあることだよ。
  • 過剰骨と普通の骨の間の軟骨にヒビがある。
  • 治療はどうしようもないから湿布で冷やしといて。
  • 次転んだら手術で骨を取っちゃうから覚悟してね。

なんか、結構重要そうなことがいくつもあった気がしますが、軽い感じで話してくださいました。ヤブ医者か?? と疑いましたが、評判がいいのでそんなことはないでしょう。

 

事実、湿布をつけておけば、痛み自体は引きました。でも、その時に勤務していたケーキ屋のバイトで、怪我のことを話していたのに、「歩き方が変!!」と女性の社員に怒られて、「なんて、理不尽な!」って悲しくなったのを覚えています。そうじゃなくとも、立ち仕事は身体的に辛かったので安静にしましょう。

 

怪我の治療後

怪我の治療は、軽傷なので、湿布貼って様子見る というものでした。リハビリとかは特になく、2週間後くらいに、お医者さんと話して、「痛みがないなら問題なし」とのことで治療が終わりました。

痛みはなくなりましたが、この治療が正解だったかは微妙です。

次の写真を見てください。

 f:id:chidorimemo:20170712020617j:image

f:id:chidorimemo:20170712020631j:image

 

左右の足なのですが、怪我をした方の足は過剰骨の出っ張りが大きいんですよね(大袈裟に描きこんでるけど)。これ、怪我のあとからなんですよ。放置したので、ズレたままくっついちゃったんでしょうか??どうしようもない位置を怪我したから仕方ないんですよね。

 

そんなことがあるのかわかりませんが、天気の悪い日やたくさん歩いた日は、右足の過剰骨のあたりに鈍い痛みが発生します。怪我をしてからなんですよね。

 

いっそ手術で取っちゃおうかなーと、思ってるのですが、「たまに鈍い痛みがある」くらいしか現状困ってないので放ったらかしちゃってますね。手術こわいし。盲腸みたいな存在。次に怪我したら取っちゃおうかなと思っています。

 

ちなみに、1年前に右足を骨折したのですが、そちらは割とちゃんと治療したからか、今になって痛くなることはあまりないです。実験台は自分なので信頼性は高くありませんが、きちんと治療を受けるのって大事ですね。身をもって理解しました。

 

過剰骨の話でした!

 

まとめると、

「足に余計な骨があるけどどうしようもならない」です。

スポーツとかをやってる方は、この過剰骨が原因で炎症がとまらなくなったりするらしいので、受診したほうがいいらしいですよ。

はい、最後に役に立つことを言いました。