とりめも

東京のおいしいインドカレーの店を教えて

美容室に行く前にわざわざ髪の毛を洗わなくていい説

美容室。私にとっては年に数回のビッグイベントだ。

美容師にぼんやりした注文を伝えて、裸眼だとよく見えない自分の姿をぼんやり眺める。

たったそれだけなのに、なんだか億劫で、1年以上いけなかったこともある。

 

だいたい「ばっさり切っちゃってください!ここくらいまで!」とか、適当な注文をしてしまう。ラーメン二郎を少しはリスペクトしたほうがいい。そんな私でも、お金を払えば、なんだかんだうまいこと切ってもらえるのが日本だ。

 

基本的にはぼんやりしてるだけで適当な注文のわりに、満足して帰る。でも、億劫に感じるのは、美容師に気を遣いすぎるからだ。

 

髪型が人に与える影響はものすごい大きいものだと思う。学部のときに教育実習に向かう前のガイダンスで、大学教員が「人の印象は見かけで決まります。茶髪なんてちゃらちゃらしているからダメです。」ときっぱりと言っていた。教育実習だと黒髪が最低限のマナーとされることが多い。

 

私個人の意見としては、時代錯誤に感じるけれども、今回はおいておく。とにかく、髪の毛の様子が人に与える印象はでかいのだ。

そして、美容師は、ヘアースタイルという、人の印象の大部分にかかる要素を巧みに操る人たちだ。1年も髪を伸ばしっぱなしでも平気なわたしよりは、確実に何ステージもオシャレの徳を積み重ねている人たちといってもいいだろう。

 

そんなオシャレな人たちに「汚い」とは思われたくないのだ。だから気を遣う。

 

「ダサい」ならまだいいが(そこは彼らがどうにかしてくれるので)、「汚い」は美容師にもどうにもできない。

 

サービス業故に「お客さん汚いっすねー!」とは言わないだろうけど、内心で「こいつ、ダサいしきったねえな」ってオシャレの最先端に触れている彼らに思われてたら、ちょっとツラい。救いようがない。

 

ちなみに私は、髪の量が異常に多いことに加えて、田舎くさすぎるからか、「わー!!すっきりしましたねー!!!お母さん喜ぶよ!!!!!」って美容師に言われたことがある。大学生で。髪を切ってお母さんが喜ぶ大学生なのだ。髪を切るだけで、親孝行できちゃうダサさ。

 

ブログだから許される冗長な前置きを経て、本題に入る。

 

そんなわけで、美容室に行く前はいつも、なるべく直前にシャワーを浴び洗髪している。あと、美容室で髪をすすいだあとにタオルで耳の中をゴリっと拭われることがあるので、耳掃除もしなくてはならないマイルールがある。オシャレピーポーに失礼があってはならないのだ。

 

しかし、「よく考えてみたら、美容室で髪をすすぎ洗いしたり、シャンプーしたりするじゃん」って先日気がついた。歯医者に行く前に歯をみがくのとはわけが違うのではないだろうか。もしかして、徒労???むしろ、シャンプーのにおいがくさくて迷惑?????

 

みんな美容室行く前に髪の毛洗うの?

 

こわくなってきて、アンケートを取ってみた。

 

 

Twitterでアンケートを募ったところ、56票もご回答いただいた。本当にありがとうございます。

 

この結果だと、わざわざ洗うって人と、別に洗わない&特に考えたことない って人がだいたい半々くらいのようだ。わたしみたいに意識して洗う人もいることがわかっただけでもうれしい。

 

実際に聞いてみた

ちょうどこのアンケートを取った日、髪の毛を切りに行く予定があったのだ。いや、予定があったから、アンケートをとったのだけど。

 

せっかく美容室に行くなら、プロに聞いてみりゃいいじゃん!そうすれば、悩まなくてもいい。

 

待合室ではひたすらなんて聞くか頭の中で会話のシュミレーションを繰り返していた。面接前かよ。思ったより店内がオシャレだったので、委縮してしまった。

 

10分程度待機すると自分の番になった。担当は25歳の男性美容師だ。年齢は、私が待っている間にカットしていたお客さんに「25歳だから、そろそろ結婚とか考えなきゃならないんですよー」って話していたのが聞こえてきたから、それが情報源。25歳って結婚を考えるものなのかー……としみじみと盗み聞きをしていた。

 

席に通されて「今日はどれくらい切りますか?」「カット&ブローでいいですか」なんて、定型的な会話が終わるやいなや「あのー」と無理やり会話を切り出した。普段なら、無表情でぼんやりしているところだ。

 

私「あの、美容師さん的に、来店の直前に髪の毛って洗うべきなんですか?」

美容師「え!洗ってきたの!えらいねー!!」

私「臭いって思われたら良くないなあと思って……。」

美容師「気にしなくて大丈夫だから!!!」

 

褒められた。えらいらしいぞ、やった。あと、そこまで気にしなくていいらしいぞ。

 

そのあとに色々教えてくれたので、まとめると、

  • 直前に洗ってくれた方がうれしいけど、前日の夜で十分。
  • たまに女性でも3日洗っていない人がいる。
  • 3日洗わないのはやめてほしい。仕事だから接客するけど。

 

3日も洗わない人がいることに驚いた。たしかに、「店でお金払ってシャンプーしてもらえるならいいじゃん」って発想もわからんでもない。

 

美容師「3日もたつとね、シャンプーが泡立たねぇんだよ!すごいよね。歯医者行くときに歯を磨くみたいにさ、洗ってこないのかな!仕事だから、いいんだけど!でもさ、においとかするじゃんね。」

 

急に美容師さんが饒舌になった。よっぽどストレスが溜まっているんだろうか。他のお客さんもいたので、あとから怒られてないかちょっと心配になった。

 

ここで、もう少し聞いてみた。

私「じゃあ、例えば、3日洗ってこない人でもシャンプーなしで髪のすすぎだけを注文する場合もあるんですか?それでもどうにかなるんですか?」

美容師「いないこともないけど、まあ、仕事だからやるよ!」

 

プロの仕事魂を感じた。さすが、オシャレ徳を積んでいるだけある。風邪とかでやむを得ない場合でも、どうにかなりそう。

 

まとめ

まとめると、

前夜にシャワー浴びてれば大丈夫!

 

一人の美容師にしか聞いてないので、一般的にはどうなのかわからないけど、とりあえず1つの意見を聞けたのはよかった。

また、別の美容室でも聞いてみようと思う。

美容室で話すことなくていつも沈黙の中ぼんやりしてるし。いい話題ができたもんだ。

 

あと、余談だが、美容師の人がしきりに「前髪伸ばしてるのいいね!すこし目にかかるようにするね!その方がエロいから!エロい方がいいんだよ!でしょ??エロくしちゃうね!」って言っていたのが印象的だった。エロというより、鬼太郎みたいになったよ。

 

美容師100人くらい集めて、エロい髪型を調査できたら面白そうですね。 髪を切りに行くたびに聞けば100人なら、生きてるうちに集まりそう。忘れちゃうんだろうけど。

 

個人的にはうなじが見えるポニーテールだと思うのですが如何でしょう。