とりめも

東京のおいしいインドカレーの店を教えて

夏休みや冬休みの工作や自由研究をラクして乗り切る案

小学校の長期休暇の工作の宿題って、子どもも大変だけど、親も大変。

むしろ、親の宿題みたいな……。

気がついたら明日は始業式なんて時にすぐに取り組める工作を思いついたら少しずつ書いていきたいです。冬くらいまでにたまるかな。

 

やったことあるものとやったことないもの混じってます。

 

工作で賞をとらせたい、とりたい人向けではなく、とりあえず宿題を乗り切りたい感じの人向けです。

 

石に絵を描く

なんかありませんでしたっけ。ストーンアートみたいの。そこらへんから石を拾ってきて、絵の具で塗ればオッケー。ペーパーウエイトだって言い切りましょう。

 

拓本、魚拓

拓本をちゃんと取るには、専用の紙とか、専用の墨が必要です。でも、普通の墨でもそれっぽいものはできるでしょう。適当に魚を買ってきて魚拓とかも良さそうですね。アニメとかで魚が釣れなかったときに見栄を張るやつ。

石碑の拓本は許可を得ないとできないので大変ですが、食べ物とかなら簡単ですよね。

 

ご飯を干す

平安時代とかの非常食で干したご飯を食べることがあったそうです。乾飯だっけ。炊いたご飯を天日干しして、食レポとか良さそう。まずいらしいですけど。

 

うちわに字とか絵を描く

100円均一ショップに白いうちわが売ってるので、それに夏っぽい絵とか字をかけば、なんかいい感じになるはずですよ

 

朝顔に水をやらない

ちびまる子ちゃんになかったっけ。朝顔の観察日記をつけなきゃならないけど、枯らしちゃったから、「水をやらないとどうなるか」っていう研究テーマにしたとか。

 

工作体験に行く

地域のボランティアとか企業がやってる工作体験に申し込んじゃえば、お母さんが買い物してる間に宿題終わっちゃう。わたしは小学生のとき、なんかうさぎの掲示板みたいなのつくりました。うさぎが黒板を持ってる板が用意されてて、わたしはうさぎに色を塗るだけでした。

 

ペーパークラフト

印刷できるし、売ってるし。キットを使った工作を持ってくる子も増えてるし、その中でもかなり安くできるんじゃないでしょうか。

 

キャラメル

うちの母親がやってたみたいです。家でキャラメル作って持って行ってたみたい。キャラメルって工作なのかよくわからないけど。

 

まりもの観察

たぶん、そんなに変わらないから、でっちあげても大丈夫。

 

鏡に紙粘土を貼り付ける

小学校のときに親の案でやりました。工作は適当に乗り切りたかった年に。100円均一ショップで買ってきた鏡の外枠に紙粘土を貼り付けて、これまた100円均一ショップで買ってきたビーズとかビー玉を適当に埋め込んで、終わり。

 

瓶に紙粘土を貼り付けてペンギン

鏡と似てる。小学校のときに、瓶に紙粘土を貼り付けて、青く塗って、顔を描いて、ペンギンって言い張りました。小物入れです。

 

お祭りの胡散臭いおもちゃと正規品の比較

夏休みとかだとお祭りに行って、ベイブレードとかハンドスピナーの偽物をつかまされること、あると思います。正規品と比べてどこが粗悪なのか、または、案外いい感じなのかわかる範囲でまとめて、来年の無駄遣いをなくしましょう。