とりめも

東京のおいしいインドカレーの店を教えて

元バイト先が変だった

数年前、関西にいた時、ある学習塾でバイトをしていました。チェーンではなく、個人塾で、独自のルールがものすごく多い塾でした。

 

40代後半くらいの塾長が全実権を握っており、機嫌が悪いと大変。忘れ物した生徒を怒鳴り泣かせる(中2の男の子が泣いてた)こともしょっちゅうでした。

 

そんな感じなので、学生バイトはあまりいませんでした。私がバイトを始めた頃には5,6人いたはずなのですが、ある長期休暇に私が北海道に帰省している間に全員辞めてました。完全に人不足。小さい個人塾でも、急に3、4人もバイトが辞めると回していくのが大変。つまり、私は辞められなくなりました。

 

辞める時に揉めるのも面倒だし、ダラダラ3年くらいそのバイト先にはいたのですが、学生バイトが減ってからはパートのおばちゃんやおじさんが入れ替わり立ち代り次々と入ってきました。塾長も個性的だったけど、その人達も個性的だったので、覚えてる限りのメモ。

 

パートのおじさん

バーテンダーで、バイトをしていた時は愛人のヒモ。行動の決定権は愛人女性にあるので、突然、愛人女性の提案で海外旅行の予定が入り欠勤したりする。あと、たまにクラリネットを演奏しに東京へ行く。1番年長者なのに電話に出させて貰えてなかったのが不思議。

 

 パートのおばちゃん①

子どもがいる人なので用があって電話すると、電話先で子どもがめちゃくちゃ騒いでて面白い。

 

パートのおばちゃん②

同人作家。専門はショタBLだった気がする。コミケ時期は欠勤する。授業で教室に持ち込んでたクリアファイルの絵柄が肌色多かった。古文の指導を専門的にやるのだけど「よーするに、こいつとこいつがヤったってことやで」みたいにオブラートに包まずわかりやすく教えていた。

 

ちょっとだけいたバイトのお兄さん

早稲田卒で、なんかの試験の勉強の合間にバイトしてたみたい。スーツ着用なのだけど、背中が犬の毛だらけだった。渦巻いてた。指摘してみたら「うちの犬とじゃれてきたんですよ〜〜」って朗らかに教えてくれて、毛はそのままだった。犬と仲良し。

 

 謎の風習

あと、個人経営の塾だからこその、謎の風習もありました。

*勤務後に、突然1時間くらいの模様替えが始まる(若い学生がいるときにやる)。報酬に何故か団子一本もらった。

*毎月ミーティングがあってそのあとに食事会があったのだけど、みんな行きたくなくて欠席しすぎて、その制度が消滅した。

*塾長が捨て猫を2匹飼っていて、Tシャツとかのグッズを作ってホームページで売っていた。たぶん認知されてない。

*塾長、そんなにパソコン使えないのにパソコン教室やってた。

*個人塾なのに、社会科見学とかみんなでディズニーランドに行くイベントがある。子どもは楽しそうなので良さそう??

*クリスマスイブの夜に「今日会議なんだけど来れる?」って電話くる年も。

*1:2の個別指導なのに、1:6くらいの指導になることがあるし、なんか保護者も納得してる節がある(謎)。

*マンションの大家さんとめちゃくちゃ喧嘩する。

*学生バイトの質によって講座が年によって開講されなかったりする(高校日本史とか誰も教えられないから)。小さい塾なので、割と激しい。

*社員さんが何故かバイトと同じ時給制。

*基本的に仲良しな集まりじゃないんだけど、誰かがなんか塾長に怒られそうなことをやらかした時はみんなで協力して隠す。

*基本的に仲良しな集まりじゃないんだけど、飲み会は多かった気もする。

 

 

今考えると限りなくブラックに近いグレーですね。

 

最近懐かしくて塾のホームページを検索したのですが消滅してました。

 

ツイッターで検索かけてみると潰れたっぽい話も……。

 

潰れるべくしてって感じですが、なんだか悲しいような、面白いような。