とりめも

東京のおいしいインドカレーの店を教えて

中学生女子の独特なセンス

数年前、学部生だった頃、京都で中学生と日常的に触れ合う生活をしていた。触れ合うといっても、卑猥なものではなく、勉強を教えたり、雑談をしたり、だ。

学部生のときは、教員採用試験の話のネタにするため、塾講師やら学校ボランティア(放課後に勉強を教える)をやっていた。

 

そんなこんなで、地域の中学生と雑談をすることが多かったのだが、「お〜〜中学生」と思わせられる若い価値観を見つけることがあったので書きたい。だいたいが中3女子(クラスのカースト上の方で元気そうな子)の話。

 

普遍的な話ではないだろうけど、創作のネタとかになるかも?

 

鼻に絆創膏

塾で勉強中に、鼻と頬に絆創膏を友達同士で貼っていた。「なにそれ?怪我したの?」と聞くと、もうダサいらしい。「これが可愛いんやで」とのこと。アンパンマンとかキティちゃんとかキャラものの絆創膏だと更に可愛さUPらしい。塾の子たちで絆創膏を交換してた。

 

しまむらがうれしい

中学生にとってテスト期間は辛い。勉強できる子もできない子も精神的に追い詰められている。そんな時は「テスト終わったら○○したい」話で盛り上がることが多いのだが、「テスト終わったらな、お母さんとしまむら行くねん。楽しみ〜〜」と中3女子が語ってくれた。

つい最近、近所にしまむらができたのだ。ファッションセンターしまむら、ファッションレベル高い人がユニクロと並べてバカにしてるイメージだったが、捨てたもんじゃない。中3女子の支持があるぞ。

中学生って自由にお金使えるわけじゃないし、しまむらなら安くて可愛い服が揃ってるもんね。それに、しまむら安心価格なら、お母さんの財布もガバガバになりそうだよね。ちょっと怖かったイケイケのJCガールが可愛く見えた。

 

じょうふわ

「最近マジでじょうふわやねん」

受験前の中学生が言っていた。なんの略語でしょう。答えは……。

 

「最近マジで情緒不安定やねん」です。

 

たぶんその子が勝手に作った略語なんだけど、良くないですか?情緒不安定っていう結構な悩みを偏差値30にしてくれる。みんなで、じょうふわ〜〜。

 

Twitterで嫌なユーザー

中学生もTwitterをやっているので、トラブルが起きることがあるらしい。

ムカつくユーザーを聞いてみると、「タレントについてつぶやくとFF外から絡んでくるジャニオタの女」だそうです。

 

もっとあった気がするので、思いついたら追加していきます。自分は、スクールカーストで下の方な中学生だったので、大人になってから自分とはカーストが違っているタイプの子の話を聞けるのはいいものですね。文化理解だ。