とりめも

東京のおいしいインドカレーの店を教えて

無理無理の無理な時は新幹線でいい加減に遠出しよう

嫌なことがあったとか仕事がつらいとか意地の悪い人がいるとかじゃないんだけど、なんか突然無理無理の無理って感じに気分がダメになった。

 

普段の無理無理の無理な時は家に引きこもっているんだけど、それはそれでしんどい。

 

今日は何もせず布団の中で虚空を見つめていた。明日からまた平日じゃん、無理無理の無理…。

 

となり、日曜の夜中に無理やり夜更かしをすることになる。そうすると月曜朝は心身ともに極悪の無理無理の無理に襲われる。

 

で、先週の木曜日、「理由はわからないが無理無理の無理だなあ…」って思っていたら、大学1年からの友人の湯くんより「今週末、京都に行こう」という連絡があった。

 

旅行とか無理無理の無理無理な気がするが、気分が変わるかもしれない。

 

よし、行くぞ。

 

待ち合わせとか無理だから適当に

無理無理の無理な人間は早起きができない。そのため、湯さんとは京都で待ち合わせることにした。湯さんも私も学生時代は京都で過ごしたので、土地勘がある。そのため、適当でもどうにかなるのだ。

 

お互い好き勝手過ごして、夜くらいに京都で合流しよう、と。

 

実際、これは良かった。

 

私は土曜の朝には高確率で布団から出るの無理無理の無理になるので、東京の自宅を出たのが正午になってしまった。午後1時に新幹線にのり、夕方に京都着。河原町の好きな雑貨屋や古本屋を覗き、あとは好きな喫茶店でダラダラしていた。

 

同じく関東に住んでる湯くんは早起きして朝の11時には京都についていたらしい。そこで、現地の友人と会ったり写真を撮って歩いていたようだ。

 

お互い京都には別々の思い入れがあるので、気楽で良かった。そして、我々は協調性がないので良かった。

 

新幹線最高かよ

関東から関西に行くとなると選択肢は複数ある。ぱっと思いつくのは、夜行バス・新幹線・飛行機だ。今回は新幹線にした。

 

そもそも、私の場合、木曜日に決めて土曜に行く弾丸旅行なので、夜行バスか新幹線が主な選択肢となる。そうじゃなくて余裕のある人でも、この二択で迷っていて無理無理の無理な人だという自覚があるならば新幹線を使うと良いと思う。

 

新幹線だと夜行バスより数千円から一万円程高くなる。それでも、使うべきだ。無理無理の無理なので、そのくらいの贅沢許されるはず。気にしてはいけない。

新幹線はよいことが多い。例えば、以下のような感じ。

 

2時間半ほどで京都に着くのでいい加減な時間に家を出ても十分観光できる。車内にトイレが複数ある。ゴミ箱もある。広い。客層がいい。*1うるさい客がいない。*2堂々と食べ物を味わえる。なんか美味しそうな弁当が買える。*3自由席なら適当な時間に乗ればいい。車内販売楽しい。よっぽどハズレを引かない限りリクライニングで怒られない。肩が凝らない。寝ても本読んでもスマホ弄ってもいい。など……

 

よっぽどお金に困ってない限り、新幹線に乗ると良いと思う。社会人なら手軽に自分の力で贅沢してる感を味わえる。無理無理の無理な気分でも、無理無理くらいまで元気になれる。

 

慣れた場所なのも良い

今回の旅行は、以前何年も住んでた京都と学生時代に足を運んだことのある大阪に寄った。

 

知ってることが多い場所なので、観光地をなるべく多く巡ろうという意欲は湧かない。電車や市バスの混み具合も想定内だ。それに、駅近くの空いていて綺麗なトイレなんかもだいたいわかる。慣れがあるので嬉しい。

 

慣れた場所には利点があり、旅行への不安がほぼなくなる。

 

自分の場合、新しい場所や人やしきたりに過剰にストレスを感じることが多い。

 

四月なんかは新しく人と出会うのが憂鬱で怠くて仕方がない。子どもの頃は、クラス替えや席替えの前日は嫌だった。ワクワクするというよりいらんことするなって気持ちが強い。

 

イレギュラーなことは苦手だし、新しいことに対してはワクワクより不安が勝る。やっと平穏に過ごす方法を学んだのに崩さないでほしい…。なんて思うのだ。

 

そんな自分にとって、京都のように何年も住んでいたことがあって慣れている場所は快適なのだ。無理無理の無理の日なので、刺激よりも慣れを選びたい。市バスの乗り方もわかっているから怖くない。

 

また、慣れているところだと、前述した通りのガバガバな旅程でもどうにかなる。

 

新しい地を気ままに巡って新鮮な体験の連続を楽しむのも良いが、無理無理の無理なので省エネの舐めた態度でダラダラ散策するのも悪くない。

 

京都と大阪の良かったところ

あとは、巡って良かったところの紹介。普通の日記。土曜日は京都、日曜日は大阪に行った。

 

f:id:chidorimemo:20190611005433j:image

三条河原町のからふね屋。パフェが100種類くらいある。関西行くたびに行く。学生の頃から好き。あと、パフェ以外にもオムライスとグラタンとかあっておいしい。

 

f:id:chidorimemo:20190611005427j:image

初めて電気風呂に挑戦した。高瀬川近くの銭湯。拷問って感じでしんどかったが、足は気持ちよかった。夜中の2時までやってる銭湯なので、0時くらいに行った。風呂上がりの夜風は最高。


f:id:chidorimemo:20190611005443j:image

夜のいけず石。夜に散歩すると楽しい。木屋町河原町から離れた京都五条あたりはほんとにシンとしてる。でも、たまーに銭湯がやってたりするし、川沿いにたむろして語り合ってる学生がいたりで、なんかいい感じ。

 

f:id:chidorimemo:20190611010046j:image

仁丹の看板じゃん。

 

f:id:chidorimemo:20190611010142j:image

カオマンガイ
f:id:chidorimemo:20190611010149j:image

名前忘れた。タイのチキンヌードル的な。パクチーいっぱい。
f:id:chidorimemo:20190611010146j:image

箸置きの謎のイラスト。青いなにかを持つ子ども。

宿近くのタイ料理屋さんに行った。よくわからないけど美味かった。


f:id:chidorimemo:20190611005437j:image

翌日は海遊館に行った。関西にいた時は行ったことなかったので、初。幸せなアザラシ。

f:id:chidorimemo:20190611010457j:image

マジで無理無理の無理なときの休日じゃん。


f:id:chidorimemo:20190611005430j:image

f:id:chidorimemo:20190611010553j:image

帰りも新幹線だった。新幹線なので赤福を一箱食べてもおこられない。


f:id:chidorimemo:20190611005440j:image

551をおつかいするように頼まれた。新大阪駅に行くと、駅の中だけで551ショップが5箇所くらいあって笑っちゃった。関西の人にも愛されてるんですかね。

 

おわり

夜6時に関西をでても9:30には東京についていた。無理無理の無理に甘えて大雑把な旅行になったが、気楽だった。とにかくキチンとしなくてもおこられないのが良いですね。

 

あと、土日にガガッと無計画に出かけると、有給取ったり、仕事を調整したりする必要がないので最高だった。私の旅行で会社の誰かに迷惑をかけることがない。

 

次の無理無理の無理なときは名古屋に行ってみたい。本場の小倉トーストを食べてみたい。

*1:私は以前、夜行バスで不審者に会った。まじ無理。

*2:ディズニー方面行きの夜行バスで学生がありえんうるさかったことがある

*3:何種類もある弁当から好きなのを新幹線に乗る直前の売店で選べる!どれもおいしそう。1000円前後。弁当にしてはほんのちょっと高いのも旅って感じでよい。当然その分うまい。