とりめも

東京のおいしいインドカレーの店を教えて

髪の毛が多いことについて話をしよう

髪の毛の悩みを抱えている。

太くて量が多い。

 

いいことじゃないか って怒られそうだが、そうでもないのだ。

 

※これ以降、過去に記録として撮ったりした自撮りが出てきます。嫌な人はごめんなさい。

 

目に刺さる

髪の毛が太いため、前髪を作るとのびてきたときに目にバスバス刺さる。

 

ためしに他の人と触り比べてみたが、明らかに太い。馬の毛みたいだと言われた。

 

突然馬の毛が目に入るのだから、脈絡もなく泣き出す異常者になってしまう。

 

ズボラだからこまめに切れない。そのため、目に悪い。社会的にも悪い。

 

前髪を作らないヘアスタイルにすればええやん

f:id:chidorimemo:20190622032600j:image

 

こうなる。前が見えなくなる。危険。

 

f:id:chidorimemo:20190622022812j:image

チョコレートかな?

 

f:id:chidorimemo:20190622022848j:image

髪の毛を耳にかけ忘れると、顔の半分以上が勝手に隠れる。厨二病かよ。

 

さらにのばすと

f:id:chidorimemo:20190622021356j:image 

2年前の写真だ。ありえん強そうになる。

もともとゴツいのが際立つな。

 

f:id:chidorimemo:20190622021717j:image

 

これは履歴書の写真なんだけど、髪の毛をヘアゴムでとめるのをあきらめている。*1

 

知ってますか?毛量が多いとヘアゴムのゴムがすぐに切れるんですよ。

 

梳けばええやん

髪の毛をうすく梳けばいいのかもしれない。

 

実はこれもダメ。

髪の毛が元気すぎるため、上に被せた髪の毛を突き抜けてチクチク飛び出す。

 

イメージしてもらうと良いのは、水泳帽を被った短髪の男子の頭。日常生活があれになる。

 

パーマをかけるな

この間、ためしにデジタルパーマをかけてみた。

 

ゆるふわカールになりたかったのだ。

 

f:id:chidorimemo:20190622022305j:image

 

卑弥呼っぽさある。

 

パーマをかける前の直毛時代*2

f:id:chidorimemo:20190622022433j:image

 

パーマをかけた

f:id:chidorimemo:20190622022550j:image

 

切ったはずなのに毛量が増えて見える。

モップのお化けって感じだ。あと、こういう配色でモサモサの子犬いるよね。

 

美容師がかわいそう

髪を切りに行くと他の人より時間がかかる。

子供の頃に10分カットの床屋に連れていかれたことがあったが、40分くらいかかって幼心に申し訳なかった。

 

切り終わると私の周りだけ毛糸玉みたいな髪の塊が何個も散乱している。

 

同じ値段なのに美容師さんがかわいそう。

毎回、「髪の毛多いですねー。」と言われるし、「人の1.5倍くらいあるのでは?」「この量切ったら自分ならハゲますよ」と言われたこともある。真偽は知らんが、ごめんね。

 

良いこともある

髪の毛が多いと夏は暑いし強風の日は前が見えないし基本的にロクなことがない。

 

ただ、極一部の場面で嬉しいことがある。

 

顔の大きさをラクに小さくできる

私は168センチと体格がでかいのもあるが、頭がでかい。

髪の毛のせいにしてるが、レディースの帽子が入らないこともよくある。

 

でも、髪の毛があれば大丈夫

 

1/3くらい顔の面積を減らすことができる。(だが、帽子はかぶれない)

 

集中できる

f:id:chidorimemo:20190622025040j:image

これは横向きの顔である。

基本的に髪が多いと、横がよく見えない。

見ようとしなければ見えない。

 

なので、自席の周りに人がたくさんいるオフィスでも髪の毛をカーテンにして集中することができる。

 

あと、髪の毛のフィルターごしに人を認識することがあるのだが、意外と安心感がある。

 

髪の毛が多いデメリットとメリット

髪の毛が多いことで悩まされてきたが、さっき述べたようにたまーに良いこともあると思う。

 

強く生きようね。

f:id:chidorimemo:20190622025407j:image

そういえば、前にパーカーのフードを被ると完全に前が見えなくなった。

*1:クソサブカルメガネをかけるな

*2:ヒモ写真選手権という記事の企画で撮影したもの