読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりめも

雑記、ネタ帳?インドカレー

プログラミング教室3つ体験したよ。

4月の末くらいから唐突にプログラミングを習いたくなりました。周りにエンジニアやプログラミング学習者が多くて、「あの暗号みたいな会話の内容私も知りたい!」って思ったのと、まとまった時間が取れるのは学生の今だけだなあってことで。

気になったら、すぐ検索するのと、行動が早いのは自分のいいところだと思います。

この1ヶ月で3つの教室に行ってみました。気になってる人は是非!

 

①テックキャンプ(体験)

一番初めに行きました。Rubyのコースを体験しました。

まず、体験の前に、教室の運営方法、受講法、お値段とかの概要の説明。

そして、いざプログラミング。教室にはメンターが常にいて質問すると丁寧に教えてくれます。

メンターはインターンの公募とかをしてるみたいなので、学生さんとかも多いようです。私の時のメンターさんは若い方しかいませんでした。インターンとして勉強をして難しい試験を突破した人がメンターになれるようです。選ばれし人ですね。

体験の内容はRubyで簡単なじゃんけんゲームを作るものでした。自分的には「書いてある通りに順を追えばできるんじゃないかなー。」といった感じでしたが、1時間半経過してその日の体験会参加者では2/6人しかじゃんけんゲームを完成させられてなかったので、人それぞれだと思います。

もしパソコンに完全に不慣れでも、すぐに聞けるので大丈夫!

 

②テックアカデミー(受講)

テックキャンプでじゃんけんゲームを完成させられたことに調子に乗った私は、プログラミング教室を受講することにしました。

でも、テックキャンプではなく、テックアカデミーにしました。

理由は、テックキャンプがダメなわけではなく、以下のような感じでテックアカデミーの方が自分に合っていたからです。

 

①完全オンライン学習

テックキャンプはオンラインでも通学でもいいのですが、テックアカデミーは完全オンライン学習です。

外出にエネルギーを使うのであまり家から出たくないのと、自分1人で勉強したいので完全オンライン学習に惹かれました。テックキャンプでも、通学しなければいい話なのでここはどっちでもいいかもですが。「他の人が通学するなら自分もそうしたらいいのかな」とか考えちゃいそうで。

 

②自分に担当メンターがつく

担任の先生みたいで面白い!週に二回くらい進捗状況をビデオチャットで報告します。私の担当は実際にエンジニアとして働いてる方でした

 

③オリジナル開発ができる!

これが一番の理由です。学習が進むと、オリジナルサービスを作って、受講者同士でコンテストをするそうです。どうせ習うなら、是非参加してみたい!

 

そんな感じで、実際にテックアカデミーでちんたら勉強をすすめています。難しくて大変ですが、課題が褒められたりすると楽しいですね。

 

ギークジョブ(体験)

なんか、テックアカデミーの申し込みをした時に、調子に乗って、ギークジョブの3daysインターンを申し込んでました。

この間その1日目でした。HTMLとCSSを用いたプロフィールサイトを作るものでした。私はテックアカデミーで既にそこらへんを少しだけやってましたが、教材が親切なので、初心者でも大丈夫かと思います。

また、テックキャンプ同様にみんなで同じ部屋で勉強します。

ただ、この教室は転職を目指す人向けなので、「面接行ってきまーす!」と言って退出する人や、面接の相談をしてる人が多く、エネルギーがすごいです。

あと、他の人も気さくに話しかけてくれました。メンターさんは数が少ない印象。生徒さんたちで教えあったりもしてて和気藹々としてます。勉強や就活の仲間やお友達作りたい人にはうってつけだと思います!私は疲れちゃうのでしばらくはオンライン学習にしようかな。

加えて、就職相談や企業の斡旋などに力を入れているらしいので、プログラマーを目指す人にはオススメだと思います!受講料も、ギークジョブのすすめる企業で就活するなら、無料だそうです(たしかそんな感じの条件。うろ覚えなのでご確認を。)。

関係ないけど、その場に2人いたメンターさんが2人とも丸メガネでよかったです。

 

以上、こんな感じでしたー!どこも親切に教えてくれる印象でした。プログラミング教室迷ってる方は色々体験会に申し込んじゃうといいかも!

鎌倉と横浜

関東に来た母と祖母とで、鎌倉と横浜に行きました。

鶴岡八幡宮は人の波に流されてる感じでした。

神様は大変ですね、連休なのに休みない。

f:id:chidorimemo:20170505000000j:imagef:id:chidorimemo:20170505000006j:image

お参りする所で、賽銭箱を大勢の人が囲って、お金を投げ入れて、頭を下げて、係りの人に指示されるがまま左右に散って帰っていくのが、流れ作業みたい。

近くにいた小さい子が列から抜けちゃって、お母さんが「せっかく並んだのに!」って怒ってたけど、たぶん無理しなくて大丈夫だよ。

観光地でのお参りってもう少し情を込めるもののイメージでしたが、なんか「お参りしとかな、損!」って思い込んで盲目的に義務感で人が集まってる感じでした。ゴールデンウィークだから、「行ったぞ!」って事実に価値があるんですね、きっと。たぶん、みんなアトラクション感覚で賽銭投げてるはず。

自分は周りに圧倒されて、何回頭下げたり手を叩くのか忘れちゃいました。別にお祈りすることも考えてなかったので、「礼と手をパンパン叩くのどっち先だっけ」ってことで頭いっぱいでした。わたしも周りの波に負けましたね。

 

あと、横浜も行きました!

中華街は神戸のやつとは雰囲気がまた違いますね。神戸より露店が少ない印象です。

大新園さんというお店に行きました。ゆったり座れて良かったです。

小麦粉の料理はやっぱりおいしいです。白い蒸しパンがほんのり甘くて好きです。中華料理の白い蒸しパン、給食で出てくれればもっと学校が好きになる子が増えそうなのにって思いました。

神戸より少ない気はするけど露店はあります。中国人のおじさんが「天才的に美味いから!食べて!」って言いながら、よくわからないシュウマイみたいな料理の試食をくれたのが印象的です。「天才的に美味い」っていう表現、気に入りました。いつか隙あらば使いたい。

f:id:chidorimemo:20170505001431j:imagef:id:chidorimemo:20170505001435j:imagef:id:chidorimemo:20170505001441j:image

 

 

広告を非表示にする

ラインカメラすごいよ。盛れるよ。

 

写真加工のアプリといえばsnowが有名ですよね。ツイッターfacebookでの画像投稿にも利用されてる人が多いと思います。使ってみたことありますが、たしかに盛れる。黒目がでかくなるし、血色が良くなるし、唇もなんか原宿系ぽいピンクになる。

 

でも、「みんな動物になりすぎじゃない?あの謎のネズミやらクマなんなん?」「花吹雪散りすぎやろ、少女漫画か!」

ってなりませんか?常にそんなに浮かれてもいないでしょう、と。SNSが浦安のテーマパークや昔の少女漫画みたいな投稿で溢れかえってしまう。

 

snowの凄さを認めた上で、個人的にはラインカメラを推します。

 

超盛れます。浮かれすぎなくても盛れます。美白にもなれます。

 

例えば

f:id:chidorimemo:20170501092839j:image

普通のジャガイモですが

f:id:chidorimemo:20170501092840j:image

アプリなら皮が剥けちゃいます。

 

f:id:chidorimemo:20170501092939j:image

なんかくすんだ水槽の中のエイも

f:id:chidorimemo:20170501092942j:image

ラッセンの絵みたい!!!

 

f:id:chidorimemo:20170501093259j:image

なんかふてぶてしいアザラシも

f:id:chidorimemo:20170501093237j:image

シュッとなりました

 

f:id:chidorimemo:20170501100026j:image

北海道の田舎の川も

f:id:chidorimemo:20170501100038j:image

 なんかジャングルみたいに。エルマーの冒険に出てきそう!

 

凄いですよね。片手で加工できちゃうし、個人的にはラインカメラ推します。浮かれたネズミにならなくても可愛いは作れるんです!(あれはあれで可愛いですよね)

浮かれすぎるのが不適切な真面目写真も盛ることができちゃう!

 

やり方も簡単!

f:id:chidorimemo:20170501095355j:image

画像を選択して(樋口一葉)

f:id:chidorimemo:20170501095400p:image

適当に雰囲気を決めます。今回はトイ。

f:id:chidorimemo:20170501095416p:image

色調をいい具合に。これは、白黒だからあんまり変わらないかも。

 f:id:chidorimemo:20170501095419p:image

顔のパーツごとに盛れます。

f:id:chidorimemo:20170501095446p:image

目を大きくしたり、スリムにしたりして、

f:id:chidorimemo:20170501095454p:image

なんかさらに深みを増すようにぼかしとか入れちゃったりして

 

f:id:chidorimemo:20170501095500j:image

完成!!

f:id:chidorimemo:20170501095355j:image

元画像と比べるとどうでしょう。

 

今回は、「ちょっと、もしかして、樋口さん盛っちゃいました⁉︎」くらいのできを目指しました。

お好みでもっとひょろひょろにしたり、目をさらに大きくしたりもできます。

 

 「画像をええ感じに盛りたいけど、断じてネズミにはなりたくないんや!!」

「加工をした事はばれたくない!!」

って方には、ラインカメラ、オススメだと思います!

 

snowでも動物や過剰なフィルターをつけなくても加工はできるはずですが、まあ、置いておきましょう。

 

2つのアプリのいいところと悪いところをまとめるなら、

 

snow

⭕️一瞬で変身、充実してる感じが出る、使う時に盛り上がる

❌真面目な写真でもフィルターによっては浮かれすぎてしまう、すぐにsnowだってバレる、自動で加工されてしまう

 

ラインカメラ

⭕️うまく加工すればこっそり盛れる、好きなパーツだけの加工ができる、予想より浮かれすぎることはない

❌手間がかかる、ほどほどにしないと加工だってバレる、加工する時にはあまり盛り上がらない

 

といった感じでしょうか!目的に合わせて使えば最強のアプリ使いになりそうです。

 

 個人的には、snowはガーリーだったりパリピっぽくできて、ラインカメラは背景の色調変えまくってサブカルっぽい加工ができるイメージ。

 

もしよろしければ、他のオススメのアプリがあれば教えてください。

ではでは。使ってみたレポートでした。

 

記事書かせてもらいました

http://nuwton.com/gadget/11112/

書かせてもらいました!アイラインフェイカーがすごいって記事です。宜しくお願いします。

文系だけどゲームつくってゲームのサミットに参加した。オランダ大使館で。

色々あって、文系だけどゲームつくってゲームのサミットに参加した。オランダ大使館で。

タイトルの通りです。滅多にない経験だと思うので、書かせてくださいね。

f:id:chidorimemo:20170226022013j:image

2月末に「第1回シリアス&アプライドゲームサミット」というイベントに参加してきました。

シリアスゲームとは、福祉や医療、教育などで使われるゲームで、オランダではアプライドゲームというらしいです。

オランダではこのシリアスゲームが急速に普及しているため、オランダとの共同開催というわけらしいです。だから、会場が日本のオランダ大使館

このゲームサミットのお話です。

 

ゲームをやらせてもらった!
このイベントの中では展示もあり、学生さんが作ったゲームを体験させてもらいました。

体験させてもらったものを紹介。

 

■目線で敵を倒していく

まず、ゲームを始める前に「目線を登録します」といわれ、画面の前で指示に従ってキョロキョロしました。

 

第五回シリアスゲームジャムの最優秀作品の「ゴーゴンの館」。

このゲームは、ジョイスティックで車椅子の人の動きを体験していきます。また、目線を登録し、自分の目を敵に向けると敵が石化する仕組みも。自分の目で攻撃を出せるのが新鮮!

敵を目で倒すゲームって初めてで、目だけ動かせばいいのに、首も動かしちゃいました。

 

■車椅子で走り回って宇宙船のパーツを集める

 

こちらも車椅子のゲーム。「GO!ペティルGO!」。

車椅子の動きが再現されています。車椅子を操作して宇宙船のパーツを集めるのですが、車椅子の動きって難しく、かわいそうなくらい壁に当たりまくりました。

また、段差は通れないからスロープの配置が必要であったり、見落としがちなバリアフリーの大切さを学ぶことができるゲームでした。

 

どういうわけで参加したのか

さて、こんな感じのゲームのイベントに参加したのですが、どういうわけで参加したのでしょうか。

タイトルの「文系だけどゲームつくって」の部分を説明させていただきます。

 私は現在、千葉大学の教育学研究科の大学院生で国語科の授業づくりに関する研究をしています。文系です。 

 しかし、ゲームづくりをやらせてもらいました。きっかけは、千葉大学GREE株式会社さんのコラボ授業の「メディアリテラシー教育演習」という科目の受講です。

 この科目では、教育ゲームを作り、小学生に授業実践を行うのですが、教育学部の学生は、授業で使うゲームの企画や素材やクイズづくりを担当し、プログラミング部分をGREEのエンジニアさんに担当してもらうことになっていました。こういうわけで、文系でも、ゲームづくりに参加できました。

 この授業で行われたハッカソンでは、2日間六本木ヒルズに缶詰になり作業をすすめました。珍しくアタマをつかったため、糖分補給にチョコレートばかり食べて気持ち悪くなったのを覚えています。

私は、小学校6年生向けの家庭科ゲーム「SHOWTIME」に主にイラスト担当で携わらせていただき、そして、なんか偉い感じの人の審査の結果、私の所属しているチームが優勝チームとなりました。そして、優勝チームのゲームは改良されたものがリリースされるという。大学の授業なのに、なんだかいろいろすごい!

f:id:chidorimemo:20170226021550j:image

⬆︎賞状ももらった。可愛い!

※この授業で作成された他のゲームや詳しいハッカソンの様子はGREEさんのホームページに出ています。

千葉大学教育学部とICT活用の共同授業をフォトレポート ~第2弾 ハッカソン~ | GREE PR Blog http://pr.gree.jp/blog/2016/12/2146

 

f:id:chidorimemo:20170225202259j:imagef:id:chidorimemo:20170225201712p:imagef:id:chidorimemo:20170225202121j:imagef:id:chidorimemo:20170225202824j:image

⬆︎私達のチームのゲーム「SHOWTIME」。被服に関するクイズを解いて、正解数が多いほどたくさん服やアクセサリーを獲得できる。そして、コーディネートを完成させて、クラス内で共有。

 

 そして、この授業での取り組みを「第1回シリアス&アプライドゲームサミット」というイベントで、講義担当の先生が講演・ゲームの展示をするというらしく、そのお手伝いをしないかという案内をいただきました。

 面白そう!しかも、場所はオランダ王国大使館。さらに、第1回という記念すべきイベント。行くしかない。

 そんなわけで、オランダ大使館にてゲームのサミットに参加してきました。

 

f:id:chidorimemo:20170226021236j:imagef:id:chidorimemo:20170226021240j:image

⬆︎オランダ大使館と言っても、オランダじゃなくて日本にあるやつ。東京タワーがとても近い。逆光。

 

自分たちの展示

 プログラム前半の講演会が終わったら自分たちも展示の場所につき、展示の準備をしました。準備といっても、当日はiPadを設置するだけなので、楽チンですね。

 

f:id:chidorimemo:20170226021334j:imagef:id:chidorimemo:20170226021336j:image

⬆︎今年の実践からは家庭科と社会科のゲームが2つずつ。昨年度の実践からは国語科のゲームが1つ。たくさん!

 

私たちの「SHOWTIME」も様々な人に触ってもらいました。家庭科のクイズを真剣に解いていただき、コーディネートも楽しんでいただいて、それがみんな大人で、不思議な空間。

クイズは大人でも結構間違えるように作っているため、参加者の方が「えーー、こんなのわからない」とアタマをかいたり眉間にしわを寄せて悩みながら解いてくれました。小学校の家庭科って案外覚えてないですよね。

また、海外の方もゲームをやってくれたのですが、日本語のクイズなので伝わってなかったかも。「返し縫いレバー」とか、どうやって伝えればいいんですかね。

あと、「なんのゲーム?」って聞かれて、「ハウスワーク(家事)ですかね」って答えちゃったけど、惜しかった!「Home economics」が正解らしいですよ。賢くなりました。

加えて、最後に、「中二病ぽい服を描くのが大変だったんですよ〜〜」って聞かれてもないのにお客さんに言ってしまったから、ここでも言います。(写真は作成中の画面)

f:id:chidorimemo:20170226022140j:image

⬆︎ 中二病ぽい言葉は、友人に頼ったり。スペルを間違えてなければ、「Blind Justice(向こう見ずな正義)」「Guilty(有罪の)」「Innocent(潔白)」って書いたつもり。

 

おまけ 

サミットのおわりには交流会もありました。オランダ王国大使館ということで、オランダ料理の軽食をご用意いただきました。オランダ料理といわれてパッと浮かぶものあります?私はありませんでした。

f:id:chidorimemo:20170226021449j:imagef:id:chidorimemo:20170226021451j:imagef:id:chidorimemo:20170226021455j:image

⬆︎山盛りのワッフルを見ることってこれからもうないかも。

山盛りのパン、ニシン、チーズ。そして、山盛りのワッフルクッキー。とにかく全部山盛り。チーズってこんなに黄色いんですね、最初、卵焼きかと思いました。

あと、ワッフルといってもベルギーのものとは違うらしく、薄焼きのワッフルクッキーにシナモン味のキャラメルが挟まっていました。八ツ橋味のスニッカーズの中身みたいな感じです。美味しいです。でも、夏場に治療した歯の詰め物が取れたので、注意。

 

 f:id:chidorimemo:20170226021509j:imagef:id:chidorimemo:20170226021512j:image

⬆︎帰るときにいただいた、資料のデータが入っているUSBが可愛い! 

 

⬆︎展示者ではないが、参加者の中でMicrosoftのHoloLensを紹介している人がいて体験させていただいた。現実空間に映像が映り込む点でVRとは異なるようだ。機器を覗くと、実際の空間の中でユニティちゃんというキャラクターが踊っていた。写真は体験する友人。

 


⬆︎いただいた資料。チュリーちゃんというキャラクターが可愛い。ちなみに、合言葉は「ゲームの力で世界を救おう!」

 


⬆︎講演会の時間。千葉大学の授業担当の阿部学先生の発表。お手伝いの学生全員で写真撮りまくった。

 

まとめ

 講演会の中での紹介や、展示を通して、教育以外にも福祉の分野でゲームが使われていることを初めて知りました。ゲームは単なる娯楽ではない領域にまで発展しているのですね。本当に、近い未来にゲームで世界を救う日も来たらステキだな、って思いました。

 また、ゲーム作りとサミットへの参加を通して、ゲームの印象がガラッと変わりました。教育ゲームだからといって、お堅いわけではないのね。楽しく学ぶための教材を作る立場になるって面白い。

何年か後には「ゲームばかりするのやめなさい!」じゃなくて、「今日のゲームを早くやりなさい!」なんて、お父さんやお母さんが叱る場面もあるのかな。面白そう。

 

 今までゲームを消費する立場でしたが、作る立場になることで、遊ぶ人のことを考えるという新しいものの見方ができました。そして、さらに、ゲームの未来について考える場に参加させていただき、刺激的でした。関係者の方々、本当にありがとうございました。

 

 f:id:chidorimemo:20170226021520j:image

⬆︎記念撮影した。自分の写真(左から二番目)、オランダの国旗ぽい色の合わせ方の服装だ。あと「足が開いている」と母から指摘された。ほんとだ。悔しい!

 

目黒の寄生虫館に行く機会がありました。

写真撮影OKでした。入館料は寄付だそうです。

アタマジラミの展示があって、水泳習ってた頃に問題になってたなあ、と懐かしかったです。

標本だけではなく、研究に関するノートやわかりやすいパネルが充実していて、小さいお子さんも楽しそうに見学していました。

8メートルのサナダ虫と記念撮影できます。すごいですね。

f:id:chidorimemo:20170220014058j:imagef:id:chidorimemo:20170220014104j:imagef:id:chidorimemo:20170220014111j:imagef:id:chidorimemo:20170220014117j:imagef:id:chidorimemo:20170220014122j:imagef:id:chidorimemo:20170220014128j:imagef:id:chidorimemo:20170220014131j:image

広告を非表示にする

コミケいきました

コミケいきました。初めて行って初めてサークル参加しました。

新刊2冊出したのですが、初参加なので合わせて10売れればいいほうかなーと思ってたのですが、合わせて30弱お手に取っていただけたようで嬉しいです!色んな方に見てもらえてよかったです。ありがとうございました。

あと、知り合いの方が来てくれて、挨拶できて嬉しかったです。ものすごく久々な方もいて、再会できて良かったです。

また、新たに知り合った方もいて、色々な情報やお話を聞けてよかったです。自分の知らない世界をたくさん知ることができました。またお会いする機会あればいいなあと思います。

今度、また出す機会があれば、あれやってみたいなこれやってみたいなーとアイデアがまとまりません。

f:id:chidorimemo:20170102014541j:image

1/1は爆睡してました。一日中寝てました。餡子のお餅作っただけで元旦が終わってました。今年はもう少しマシな自炊をしたいです。

f:id:chidorimemo:20170102014825j:image

綺麗に包めなくて餡子はみ出してるの上手に隠せてる。

 

広告を非表示にする