とりめも

東京のおいしいインドカレーの店を教えて

俺の好きな倫理観のない恋愛小説を読んでくれ

「倫理観のない恋愛小説が好きです。」

会社の自己紹介で口を滑らせた。

 

魯迅は倫理観がない恋愛(個人的見解)をしているから好きです。」

大学院での飲み会で口を滑らせた。

 

倫理観のない〇〇 という表現をよく使ってしまう。大体、好きな文学や物語を指す時にザックリ表現したくて頼ってしまう。

 

一言でいえば、昼ドラみたいなハチャメチャな恋愛が好き。あんまりドラマって見ないけど「昼顔」も好きだったなあ。

 

美人がなんかうまい具合にいい男と出会って、調子に乗る話が好きだ。でも、だいたい結末は悲しい。主人公やヒロインが社会や身の回りの反応を気にしだして倫理観を持ち始めるとつまらなくなる。だから、恋愛小説の終わりはあんまり好きじゃない。ずっと、うつけ続けていてほしいのだ。

 

武者小路実篤の「友情」「お目出度き人」なんかは面白いのだけど悲しくなっちゃう。別の意味で。報われない恋愛なのに勘違いして舞い上がった男が滑稽な様子を描いているのだけど、そうじゃない。自分は誰かに愛されていると確信をしたうえで、世の中を舐めきったような調子の乗り方をしてほしい。

 

こういうのは、飲み会とかで話を振られて上機嫌で話したほうが楽しくなるので、ここらで終わりにします。

 

私の場合、読書の量は人と比べて特別多い方ではないのだけれども、比率は恋愛小説が多いと思う。この本好きだったな~ってのを、挙げていくので是非読んでください。私もうろ覚えなので読み直すから、一緒に読もう。

 

恐るべき子どもたち

親や先生から離れた姉弟とその他数人の子どもたちがお屋敷で共同生活をする話。教育から隔離されている感じでよい。狭い世界で男女がいると、各々恋愛感情がわき始めるのだけど、みんな一方通行でうまくいかないのがよい。誰も幸せにならないのが、現実的。残念だけど、大人の手がないと子どもだけの生活は成り立たないんだなあ、恋愛は荒廃するんだなあ、と読後すぐにぼんやり考えてたことを覚えています。

コクトーがシャブ漬けになりながら描いた作品だそうな。

 

恐るべき子供たち (光文社古典新訳文庫)

恐るべき子供たち (光文社古典新訳文庫)

 

 

美徳のよろめき

メインヒロインの節子ものすごいお嬢様。結婚相手も由緒正しい相手がいるし、子どももいる。でも、結婚前の昔の同級生の男「土屋」との接吻が忘れられていない過去がある人。

倫理観のない小説らしく、案の定うまいこと土屋男と再会しちゃう。そして、のめりこんじゃう。ベタなんだけど、それがいい。昼ドラにありそう。

土屋が裸で朝食を食べる謎の主義を持っているシーンが好きです。それも美徳なのかな。あと、後半部分で、松木という男が節子に不倫をやめるように道徳的な面から説得されるんだけど、節子には響いていなさそう。たしかに、「そんなの関係ないよなあ!」って言いたくなる作品です。

 

美徳のよろめき (新潮文庫)

美徳のよろめき (新潮文庫)

 

 

春琴抄

盲目のお嬢様の春琴に仕える献身的な佐助との話。マゾヒズム小説なのですが、佐助が自分の目を針で刺して春琴と同じように失明しちゃう。愛が深い。それでも、結婚しないであくまでも佐助が春琴の身の回りの世話をするのがいいですね。むしろ、倫理的なのでは。

 

春琴抄 (新潮文庫)

春琴抄 (新潮文庫)

 

 

はつ恋

元祖サークラ物語。

 

はつ恋 (新潮文庫)

はつ恋 (新潮文庫)

 

 

傷逝

中国で伝統的な儒教に基づいた生活が当たり前とされていた時に作られた話。恋愛の面もシビアで、原則として親や家長が決める人と結婚させられるんだけど、そんな風習を押しのけて自由恋愛を謳歌して結婚する若い男女の話。

出版当時の世間的な倫理観なんかまったく気にしていないわけで、それがいい。でも、世間の常識には勝てずハッピーエンドにはならないのも、切な良い。

世間体を気にしない行動でハッピーエンドになるといったことはなく、やっぱり大衆が正義にされてしまうのが現実の世知辛さを描いていて好きだなあ。魯迅のこのころの小説は大体現実の辛さをエグく描いている。倫理観とは別に語りたいところ。

このころの歴史的思想的背景を少し知ってから読むと面白いと思います。

 

傷逝

傷逝

 

 

棺に跨がる

同性愛手にめちゃくちゃDVする話。DVする中にかすかな愛情が合ったりと、狂った心理状況とダメ人間っぷりがたまらない。

 

棺に跨がる (文春文庫)

棺に跨がる (文春文庫)

 

 

愛の渇き

これ、まだ小説読んでないんですよね。映画で見ました。美徳のよろめきと同じく三島由紀夫なのですが、未亡人の美人な奥様が家庭内でめちゃくちゃ色恋沙汰を引き起こす話です。

未亡人の奥様が自分の家に仕えている男に好意を抱くのですが、男は女使用人をはらませちゃったりする。気に入らない奥様は権力を行使して、子どもをおろさせたりしちゃう。我儘が通る立場なのだけど、男使用人にあまり相手にされなくてドギマギしているのがいいですね。

 

愛の渇き (新潮文庫)

愛の渇き (新潮文庫)

 
愛の渇き [DVD]

愛の渇き [DVD]

 

 

ドリアングレイの肖像

本筋とは外れているけど、おっさんが美少年を好きで好きでたまらないから、ろくでもない快楽主義的思想を吹き込む話(拡大解釈)。

 

ドリアン・グレイの肖像 (新潮文庫)

ドリアン・グレイの肖像 (新潮文庫)

 

 

書いてみるとそこまで倫理観がないわけではないかもしれませんね。こじらせた恋愛が好きなだけかもしれません。「美徳のよろめき」みたいな小説が特に好きですね。まだ全然こじらせ恋愛小説を知らないので、みなさんのオススメあったら、教えて下さい。読みます。

 

初めて1人で映画館行った。あと、映画の思い出。

初めて1人で映画館行った。24歳で。

 

 

映画の思い出

 

人と一緒になら映画館に行ったことがある。

 

初めて行ったのは、幼稚園の時に親と友達とポケモンの映画(ミュウツーのやつ)だった。

 

そもそも映画がなんなのかわかってなかったのに、毎夜毎夜親が「映画まであと○日」って教えてくれるのが印象的だった。映画ってなんなのかわからんけど、楽しみであった。

 

あとは大学の時の彼氏にも連れてってもらったことがある。「 ローンサバイバー」という実際にあった紛争の映画だった。寝不足で居眠りしてしまったのだけど、映画の中のヤギがメエメエうるさくて目が覚めた。

 

たくさん血が出て銃弾が飛び交っていた。エンドロールでは、亡くなった軍人の顔が表示されていた。面白いけど映画館出たあと何を話せばいいんだろう、って軍人の顔を見ながらボンヤリしてた。

 

あとは、大学院に進学してからは、神保町シアター三島由紀夫の「愛の渇き」という映画を見に行った。

 

白黒映画で浅丘ルリ子がキレイだった。家庭内でメチャクチャ泥沼の恋愛をする話だ。昼間のドラマをギュッと凝縮したような。アクまみれの作品。是非、見てみて。

 

この時に一緒に行った三島由紀夫が好きな彼氏(もしかしたら違ったのかもしれない)とはそれ以来連絡が取れないのだけど、「まさに愛の渇きじゃん」って思って、放ったらかしてしまった。

 

あとあと、この間、映画通の人と「BPM」を見に行った。映画の感想で気の利いたことを言えなくて、相手の顔がどんどん険しくなっていったし、全然関係ないことで説教をされた。私がものを知らなさすぎてイライラさせたのかも。それ以来、知らない。

 

そんな感じで、人と行った映画では、楽しかったりやるせなかったりいろいろな思い出がある。

 

1人で行く

今回は1人で行った。エンドロールで何を声かけするか悩む必要もないし、愛が渇くこともない。

 

連休中暇すぎるし、『リズと青い鳥』を見たくて見たくて衝動的にチケットを予約した。(感想はそのうち書くかも)

 

それまでは、なんか席取るのとか面倒なのかな〜〜って思って、今まで避けてた。

でも、よくよく考えると、教員免許の手続きとか転入届、パスポートより簡単に決まってる。

 

そんなことで、気になる映画を見逃し続けるのはもったいない。

 

で、今日は暇なので行ってみることにした。

 

新宿ピカデリーに行った

 

カレー屋さんかと思ってたけど違うらしい。映画見た足ですぐにインドカレーを食べれるわけでもないらしい。しょんぼり。

 

ネットでチケット取った

 

私が見たい映画は当日に予約するとなると、20:00からの回しかなかった。

 

新宿ピカデリーまで30分以上かかるし、夜だし、辿り着いてから「満席でーす」だとしんどい。ネットで取ろう。

 

新宿ピカデリーは非会員でもメアドと名前と支払い情報だけでチケットを取れた。

 

こういうやつ、いちいち会員登録するのだるいから神。

 

大人だと1800円くらいなんだねー。美術館と相当ムシャクシャしたときにやるヒトカラや暴食と同じくらいだ。これからはムシャクシャしたら映画か美術館にいこ。

 

ポップコーンがでかい

f:id:chidorimemo:20180506004127j:image

f:id:chidorimemo:20180506004206j:image

Mサイズ。でっか。

LLサイズまであるらしい。どんなん出てくるんだろ。

 

ポップコーンかポテトで迷ったのだけど、ポテトだと映画始まる前の広告で食べ尽くしてしまう。

 

ポップコーンは映画始まって20分くらい(体感)まではなくならなかった。万能じゃん。

 

息をするタイミングがわからない

上映中、息をするタイミングがわからない。困る。死にかけの金魚みたいに口をパクパクしてた。

 

広告が辛い

映画が始まる前の広告、幼稚園の時はつまらなかったんだけど大人なのでちゃんと見た。

 

青春ものの映画の宣伝が3つ連続で流れて、しんどくなった。

 

中学の時、恋空という横書きの本がクラスで流行ったのを思い出した。あれ、絶対読みにくいよなあ?ケータイ小説って今の若者は知らないだろう。ふふん。

 

なんだこの青春!夏真っ盛り!知らない。

 

見た映画は青春もののアニメだけど、実写だと広告だけでダメージすごいね。

 

次見たい映画

ピーターラビットの映画見たい。

 

映画『ピーターラビット』オフィシャルサイト | ソニー・ピクチャーズhttp://www.peterrabbit-movie.jp/sp/

 

ゼンッゼン可愛くないし、声が野太い。

 

覚えてたら行く

でかいラーメンを食べた

f:id:chidorimemo:20180501221056j:image

 

ゴールデンウィーク1日目はでかいラーメンを食べた。

 

食券を買い間違えたのだが、でかい。

 

調べたら麺が2玉入ってるみたい。

 

隣の男の人より器が2回りくらいでかくて、バカっぽかった。

 

見えないけど、一口サイズのチャーシューが無限に入ってて、脂の塊って感じだった。

 

おいしいけど、バカの食い物だなと思った。健康診断前に食べたら、あれこれ引っかかりそう。

 

バカだから御丁寧に完食した。その後、喫茶店で本を読みながら居眠りしてしまい、起きると著しく具合が悪くなった。

 

帰りの電車で吐きそうだった。バカだなあ。

 

普段インスタントラーメン2袋あけるけど、ちゃんとしたラーメン屋だと脂がその比じゃないとわかった。

 

ボタンを押し間違えたくさん食べてたくさん寝て具合悪くなる最高にクソバカな休日だった。

 

社会人初の貴重な大型連休なのに。

少年アシベ30周年記念展~青少年アシベのつくりかた~ 行ってきた

2018年4月21日。

ツイッターを見ると多くの人が「Webメディアびっくりセール」についてつぶやいていたのですが、私は少年アシベ30周年記念展~青少年アシベのつくりかた~」 に行ってきました。

 

f:id:chidorimemo:20180422011046j:image

f:id:chidorimemo:20180422010944j:image

 

本当は二つハシゴしたかったのですが、明るい時間に確定拠出年金の書類を受け取る予定があったので仕方ないですね。

 

アシベの展示は夜までやってたのでゆっくり見ることができました!で、この展示が最高だったんですよ!グッズも良かった……!

 

なんのイベント?

少年アシベという作品のイベントです。なんと、今年で30周年!

 

どんなお話かというと……

 

「アシベという小学校低学年の男の子がトラックから落ちてきた(!)アザラシ(ゴマちゃん)を拾って飼う日常」といった感じのメチャクチャなお話です。基本的には「ゴマちゃんが可愛い」と覚えとけば間違い無いです。

 

f:id:chidorimemo:20180422002024j:image

(↑会場にいたアシベとゴマちゃんを再掲)

 

で、この「少年アシベ」、もとはマンガの作品なのですが、1990年代の頭くらいにアニメ化されました。私はこの時のアニメをスカパーで見て、少年アシベを知りました。

 

そして、最近またアニメの新シリーズが始まったんですよ。「少年アシベ GO! GO! ゴマちゃん」というシリーズなのですが2016年に始まり、2018年は第3シリーズをやるようです。そんな感じで、3年連続でシリーズが続いています。

 

新シリーズのアニメでこれはなかなかないですよね。

 

というわけで、

 

今回のブログの内容は「とにかく最高な作品の展示だったので書かせてくれ」って感じの雑記です。

 

少年アシベとは

 少年アシベという単語が展示のタイトルに含まれています。なんなんだ?ってなりますよね。

 

 

 

 (↑売れてるらしいですよ!最近出たばっかり!)

これは、小学校低学年だったアシベが高校生になった世界での話です。「少年アシベ」の生みの親の森下裕美さんは原作を担当。そして、絵は、森下先生ご指名の笑平先生が担当しています。

 

f:id:chidorimemo:20180422010518j:image

 

展示のイラストです。この作品、キャラがドタバタしていて可愛いですよ!アシベ君は茶髪のお兄ちゃんになっています。

 

専門用語を使うと尊い話です。是非読んでください……!

 

会場

細かいことは書きませんが、原画などがとにかくたくさんありました。写真オッケーなので、あちこちで記念撮影が行われていました。

あと、他のお客さんのカバンやスマホにゴマちゃんがぶら下がっているのをたくさん見かけました。愛を感じました。

 

f:id:chidorimemo:20180422010034j:image

f:id:chidorimemo:20180422010057j:image

f:id:chidorimemo:20180422010231j:image

↑高校生のアシベ君は服を脱いじゃいます。

f:id:chidorimemo:20180422010113j:image

f:id:chidorimemo:20180422010122j:image

 

 

グッズ

f:id:chidorimemo:20180422010637j:image

缶バッヂのガチャガチャがあったよ。

f:id:chidorimemo:20180422010612j:image

ダブっても可愛い!

 

ゴマちゃんがいっぱいで嬉しいです。

 

あとは、キャンディ、クリアファイル、バッグ、キーホルダー、栞などもありました。栞も買っちゃいました。

 

こんな感じの展示でした!!!

 

4/21で会期が最後なのが悲しいです!またやってほしいです!

 

あと、作家さんへのメッセージコーナーてゴマちゃんの絵を描いたらブサイクになりました。

f:id:chidorimemo:20180422010852j:image

 

ではでは。

 

桜あんぱん(?)コレクション2018

今年も皆さんお待ちかねの桜あんぱんの季節がやってきました。パン屋のパンはうまいけど高いので滅多に買わないのですが、この季節だけは別です。なぜなら多くのパン屋で期間限定の桜あんぱんを出しているから。

普通のアンパンが桜餡によっていい匂いになります。すこし酸っぱい桜の花も楽しみですよね。

今年はただ消費するだけじゃなく、紹介もしていきたいです。食べたら更新していきます。

 

神戸屋(3/24)

通りかかった月島駅にて。

f:id:chidorimemo:20180325004313j:image

f:id:chidorimemo:20180325004315j:image

まん丸のパンの真ん中に桜の塩漬け、そして、こしあんの桜餡が入っています。桜の葉が餡に練りこまれています。割るとホロホロと落ちてきました。口どけなめらかで、濃すぎない味でした。あんこの量は景気良く多めに入っていて、満足です。

 

 

ヤマザキ 薄皮桜あんぱん(3/24)

画像がないのですが、5つ小さいパンが入ってる、スーパーでよく見るシリーズのあれです。あれに、春だけは桜あんぱんが出るのです。パン屋以外でも食べられるんです!

見かけがピンクで可愛かったです。菓子パンメーカーということもあり、桜っぽい匂いがしっかりついていました。

一口サイズなのもいいですよね。あんこに関しては、桜あんより白あんっぽさがありました。白あんが苦手な人はやめた方がいいかもしれません。

 

③築地折峰(3/29)

f:id:chidorimemo:20180329175852j:image

f:id:chidorimemo:20180329175855j:image

やっぱり、桜の塩漬けがあると嬉しいですよね。桜の花みたいな見かけで可愛いパンです。206円ってレシートに書いてありました。

あんこは和生菓子かよってくらいなめらか。桜の味はあまりせず、薄味です。食べるというより飲む。舌が楽しい。

また、あんこが鮮やかなピンクのわりに桜の味が控えめです。桜あんが苦手な人も春のあんぱんを食べられますね。

 

④HARU(3/30)

f:id:chidorimemo:20180330163706j:image

f:id:chidorimemo:20180330163711j:image

江東区役所の向かいにあります。ケーキとパンと洋菓子を売っているお店です。280円くらい。

今までの桜あんぱんと違うのは、かたさ。桜あんぱんに限らずあんぱんってフニャフニャしていることが多いですが、このパンは結構かたい。

ぶん投げられたら痛そうです。歯で引きちぎりながら食べるのですが、噛み応えがすんごい。

ショートケーキで言うならば上のいちご的ポジションの桜の塩漬けはありません。

ですが、あんこが多めでポロポロ落ちるボリューム。なめらかなあんこは桜味よりは白餡っぽいですね。

あと、粉砂糖がふってあって可愛いです。砂糖が飛ぶので外で食べるといいですよ。

 

⑤桜饅頭(4/3)

f:id:chidorimemo:20180403194332j:image

f:id:chidorimemo:20180403194336j:image

桜あんぱんを売ってるパン屋に思いの外出会えないので。

皮がピンク色で可愛かったです!中は普通のこしあんでした。

白餡が苦手な方は是非。あと、このシリーズの酒饅頭がバカうまい。

 

⑥桜あん大福(4/6)

f:id:chidorimemo:20180408014104j:image

f:id:chidorimemo:20180408014117j:image

桜あんぱんが見当たらなさすぎるので、大福も。コンビニで売ってました。一応、桜葉が入ってるはずなのですが、こしあんが強いです。ピンクで可愛いですね。

 

⑦ANDERSEN(4/6)

f:id:chidorimemo:20180408014158j:image

f:id:chidorimemo:20180408014207j:image

上野駅の「パンダと桜のモニュメント」が近いパン屋で売ってました。ツブツブの何かがパンに乗っています。ずっと見てるとゾワッとします。薄目で見ましょう。あんこがピンクでテンションあがっちゃう。ツブツブしてる何かの食感が面白い。

 

⑧しっとりホイップあんぱん・セブンイレブン(4/7)

f:id:chidorimemo:20180408014337j:image

 こういうのを待ってた!これは、ホイップクリームなんです!!「しっとりホイップあんぱん(桜風味)」って名前なので、桜あんぱんでしょう!ホイップクリームが今までで一番桜味です。パンが柔らかくて、あんこがたくさん入ってて、満足。ハンバーガーのパンですかね?

 

ドトール・桜餡デニッシュ(4/8)

 f:id:chidorimemo:20180408150706j:image

ドトールのレジ横に売っています。花の形で可愛い!デニッシュは新鮮ですね!生地がふわふわで嬉しい。

あんこは各花びらの真ん中の方に入っています。ぎっしり詰まってるわけではないのですが、あんこの桜味がしっかりしています。そして、パンだけのところがあることで、くどくなく、ちょうど良く食べられます。

9個目だけど、今んところ一番好きです!季節限定っぽいので、みんなドトールに走れー!

 

⑩桜モンブラン・キーズカフェ(4/14)

f:id:chidorimemo:20180415023808j:image

桜あんぱんが見当たらなさすぎるので例外です。

大きさも甘さも控えめ とのことで売り出されてました。確かに小さい。

たしか秋葉の昭和通り口の近くのカフェです。カレーとかパスタとかある。

モンブランクリームが滑らかでしっかり桜味が付いていました。スポンジが緑色なのも見て楽しいですね。

中の方には桜のジュレみたいなどろっとしたソースが入っています。甘酸っぱくてアクセントになります。

この日は5件パン屋を巡ったけどだめでした。

 

11 こしあんぱん(4/14)

f:id:chidorimemo:20180415024342j:image

f:id:chidorimemo:20180415024346j:image

シェ・リュイという代官山のお菓子をたくさん売ってるパン屋にありました。

桜の塩漬けがあるので桜あんぱんかと思ったら、年中売ってるこしあんぱんのようです。

まあ、桜が乗ってるからギリギリセーフってことで。

小さめですが200円くらいで少し高めな印象。でも、ギッチリ詰まったこしあんに、白玉まではいっていて豪華です。桜の塩漬けはかなり酸っぱくて、甘さに飽きた頃に食べると良さそうです。

 

12 秋葉原 DONQ 

f:id:chidorimemo:20180419220756j:image

 今までで一番かわいい……!

アキバのアトレに入ってるパン屋さんです。他の地域のDONQにも何回か行ったんだけど、桜あんぱんを見つけたのは今日が初めて。

中のあんこがねりきりを食べているかのように滑らかでした。量が多いし、嬉しいね。

パン生地はカタメです。歯で引きちぎって食べます。④で紹介しているHARUさんの桜あんぱんよりは柔らかい感じでした。

新卒で入社して1週間経った

正確には5日なのですが。花金なので1週間でしょう。

非常勤講師や塾の先生などで働いたことはありますが、正社員となるとなんか色々変わりますね。誰かが初心忘るべからずとか言ってたので、変わったことを書ける範囲で書いちゃおう。

 

早起きが続いてる

これが一番心配でした。

でも、1日研修で疲れるとよく眠れるのですが、心配性すぎて朝の5時とかに起きちゃいます。9時に家を出れば会社に間に合うので、早起きしすぎてなかなかシンドイ。

なので、お弁当詰めたり、本読んだり、業務中に見れなかったネットのネタ記事を読み漁ったりして時間をつぶしています。

ギリギリまで寝ても帰ってからなんもやらないだろうし、朝に活動するのはなかなか良いんじゃないでしょうか。続けたい。

 

ツイートが減る

めっちゃ減りますね。早朝、昼、夜に少し呟くくらいになりました。春休みは張り付いていたのに。

 

お弁当が良い

お弁当って自分で作るの嫌いだったんですよ。朝から中身がわかってるからワクワク感なくて。

でも、ランチタイムでごった返してる街中でやっていける気がしないし、量が少ない割に高いし(私は人の倍食べる)、休憩時間に疲れそうでつらいことばかりです。あと、食べるの遅いから慌てなきゃならない。

そんなわけで、手抜きでも良いから作って持っていくことにしました。最近の冷凍食品は有能です。

f:id:chidorimemo:20180406231927j:image

1日目には、これと米1合分のおにぎりをもっていきました。運動部かよ。周りの女の子はサラダとパンだけとかな子も多くて、焦る。でも、食う。

冷凍食品を少しずつ使って家で米を炊くと、満腹まで食べられて200〜300円で済むので嬉しいですね。

お弁当を作るのはしんどそうなので極力ハードルを低くすることにしました。「1品だけは自分で作れたら手抜きしても上出来」というルールです。上の写真だと、15分くらいでできる麻婆豆腐しか自分で作っていません。

冷凍食品を使いまくると、30分あれば用意ができるのでかなりハードルが低いです。あと、使い捨ての容器を用意すると憂鬱な洗い物をしなくて良くなります。最高。

 

思ったほどしんどくない

会社に入る前は、「研修といえども8~9時間会社にいるのは嫌になっちゃうのでは??」と心配でした。

でも、案外平気でした。疲れることは疲れるけど面白いしちょうどいい感じ。

なんでかというと、一つ心当たりがあります。

教育実習がメチャクチャブラックだったことです。私の指導教諭は実習生に厳しくして苦労させることをポリシーとしている(本人が言ってた)らしくて、なかなか帰宅させてくれません。

3週間の実習では、12〜14時間勤務が当たり前、多くて16時間勤務することもありました。

学校で16時間勤務すると、寝る時間が全然ありません。研究授業の前日のことで「今夜は絶対寝ないで、徹夜してください」と、時計が0時を指す職員室で言われました。(結局、3時間寝た)

そんなこともあり、今はなんとかついていけてます。健康って大事。これも、実習でタフになったからでしょう。

 

その他、会社名を言う言わない問題

個人的な話なのですが、会社名をネットで言うか言わないか問題があります。ネットで交流のある方から、業種や場所をネットのやり取りの中で聞かれることがあるのです。1週間、じっくりそこらへんを考えてみました。

結果から言うと、「今の所は言わなくていいかな」という気持ちです。会社から「隠せ!」とは言われているわけではありませんし、ネットで活動している方も周りにはたくさんいます。

そして、私もまた、インターネットで一応記事を書いたりして活動することもあります。まだまだ未熟だし数は多くないけど、あるっちゃあるのです。webメディアじゃなくとも、コミケもそうですね。

仕事、交際状況、家族、子供の話などは、言っちゃった方がどんな人かわかるので親しみやすくなる要因になることでしょうは。いろんな人に自分のことを知ってもらえる機会となりますよね。

でも、記事をたまに書く新卒の自分の場合、そのようなことをする気にはならないのです。今は、自分自信の魅力やあらましを発信していくことよりも、書きたいことがあって書いていきたいという(実際は書かせてもらってる)気持ちの方が強いのが現状です。

そんなに書いてないのに、本当に生意気で申し訳ありません。ただ、私には、自分の深い個人情報を不特定多数の他者に向けて発信する理由が今のところはないのです。

あとは、会社のことは好きだけど、会社を自分のアイデンティティやキャラにするのは違うな、とも思うので。

実際のところ、直接お会いした方には聞かれたら答えたりしてますが、あまりネットに書かないでくださると嬉しいです笑 「今は、自分からは特にネットに書かなくていいかな」という感じです。後に気持ちが変わることもあるので、宣言というわけでもないです。

なので、「言いたくない!!」よりは、「言う必要がないから言わない」 という感じですね。学校の非常勤講師は1年契約だったので終わりが見えてるけど、今は違うので。必要が出てきたら言います。そんな感じです。

自分が強い影響力や他者からの関心を有しているわけではないのですが、何回か詳しくお仕事について質問を受けることがあったなあと思い出したので書いてみました。

どうぞよろしくお願いします。1週間お疲れ様、私。

 

 

初めてお花見をした

初めてお花見をしました。

 

【満員御礼!】3/31(土)20時からは誰でも参加の『大編集会議』!!!語って飲んで考えて、一緒に読者にぶっ刺そう - DON'CRY -ドンクライ-

 

ドンクライの大編集会議というイベントがありました。

イベントについてはわたしからは言及しませんが、エモエモでした。参加者とライターと編集の距離が近いのっていいなあと感じました。

 

で、編集会議のあと、みなさんでお花見に行きました。

 

f:id:chidorimemo:20180401182753j:image

 

夜です。

 

私はたぶんこれが初めてのちゃんとしたお花見です。北海道だと、桜が咲いても寒かったりするし、3月4月だと微妙に雪が残ってたりすることがあります。地面もグチャグチャだし、「やるぞ!」と強い意志を持たなければお花見に至らないのです。(私の出身の旭川では、旭山動物園とかでお花見をできるようになっています)

 

旭山公園の桜|花見特集2018

 

このサイトでは、旭山動物園のお花見は5月上旬~5月中旬と書いてあります。春休みを過ぎていますし、鯉のぼりやカブトの時期です。あと、北海道では運動会を5月や6月にやることが多いのでそれどころじゃないのです。

 

できるっちゃできるのですが、お花見にはあまり縁がありませんでした。一度、小さいときに町内会の集まりでお花見らしきものがあった気がします。でも、ハチャメチャに寒い中ジャンパーを被り、ガタガタ箸を震わせながら、ジンギスカンをつまんだ思い出です。さくら公園で行われたのに、ろくに桜が咲いてなかったのも覚えています。

 

そんな感じで、なんか違うのでこれはノーカンとします。そうするとお花見はほぼ初なのです。京都と千葉で学生を6年間もやった癖に、新歓花見パーティはろくに出席しなかったのも、花見童貞に拍車をかけておりますので、北海道のせいとは言いがたいですが。

 

f:id:chidorimemo:20180401182732j:image

 

夜なので真っ暗でしたが、夜桜を見ることはあまりないので嬉しいですね。

 

終電を逃したので、明け方までダラダラ喋っていました。夜っていうのが、なんか良いですね。まずは、じっくり腰を据えて話すのがドンクライっぽいなあと感じました。

 

私は身体がおかしいので、シャツ、薄手のカーディガン、スカートといった薄着でも大丈夫でしたが、みなさんはもっとちゃんとした格好でも寒そうでした。やりすぎなくらい厚着をするといいらしいです。花見には厚着、です。

 

また、ブルーシートの上に寝そべるのは、背徳感ありますね。地面の冷たさは背中に伝わるわけで、「地べたに横たわるなんて……!でも、汚れてない!」と何度も背中を触り触り確認してしまいました。上を見上げると、桜しか見えないので面白いです。

 

 あと、3/31から4/1に日にちが変わり、社会人になってしまいました。節目の終わりと始まりが桜とはめでたいですね。 

 

色々な方とお話できて嬉しかったです。あと、お花見もできて嬉しかったです。ありがとうございました。よい、春を!